サイト内
ウェブ

海野和男のデジタル昆虫記

改良虫の目レンズでマルハナバチを撮る

2022年09月07日

今まで、結像レンズにLimix45-175を使っていたが、周辺の蹴られをもっと無くそうと、焦点距離130mmの凸レンズに変えてみた。庭のマルハナバチを撮ってみたが、像がシャープになった。
ただ組み込む鏡筒が昔の思いものを使ったので、ズームレンズを使うより重くなってしまった。

関連タグ
小諸
アリ、ハチ
ハイスピード
虫の目レンズの世界

関連動画

アカトンボのヤゴの捕食
アカトンボのヤゴの捕食
ミツバチのハチの字ダンス
ミツバチのハチの字ダンス
ミツカドコオロギ鳴く
ミツカドコオロギ鳴く
カンタン鳴く
カンタン鳴く

お知らせ

NEW

単行本

連載

WEB

◎過去の小諸日記

海野和男写真事務所へのご連絡、小諸日記へのご意見

プロフィールページのアドレスへ

掲載情報の著作権は海野和男写真事務所に帰属します。
Copyright(C) 2022 UNNO PHOTO OFFICE All Rights Reserved.

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。