サイト内
ウェブ

海野和男のデジタル昆虫記

夏の雑木林のカブトムシ

2022年08月05日

 カブトムシが樹液に集まる季節になった。カブトムシは通常は夜行性だが、樹液があれば昼間でもいることもある。数年前にクヌギの木の根元から樹液が出ていて、何日かたくさんカブトムシが集まっていた。昼間は他の虫も多いので、樹液を巡って闘いも起こる。

関連タグ
小諸
カブト
闘争

関連動画

巨大タマヤスデ
巨大タマヤスデ
ミヤマクワガタの羽化20X速
ミヤマクワガタの羽化20X速
アリジゴクの罠
アリジゴクの罠
カマキリがアマガエルを捕える
カマキリがアマガエルを捕える

お知らせ

NEW

単行本

連載

WEB

◎過去の小諸日記

海野和男写真事務所へのご連絡、小諸日記へのご意見

プロフィールページのアドレスへ

掲載情報の著作権は海野和男写真事務所に帰属します。
Copyright(C) 2022 UNNO PHOTO OFFICE All Rights Reserved.

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。