サイト内
ウェブ

海野和男のデジタル昆虫記

ミツバアリとアリノタカラ Acropyga sp.

2019年11月26日

ミツバアリの仲間は結婚飛行の時しか地上に現れない。前回ペルーでその様子を見ることができた。前回のペルーはビデオの素材を作るための目的があったのだが、実際にはほとんど使っておらず、webにも発表していない。それから13年も経ってしまい、今や画質的によろしくないのだが、もったいないので、毎日何かを入れていこうと思う。
 ミツバアリは女王が特別なカイガラムシの仲間を1匹咥えて結婚飛行に出かける。これがアリノタカラと呼ばれるカイガラムシだ。

関連タグ
ペルー
アリ、ハチ
求愛

関連動画

庭のハナバチ類の飛翔
庭のハナバチ類の飛翔
庭のブルービー(ルリモンハナバチ)の飛翔
庭のブルービー(ルリモンハナバチ)の飛翔
庭のバタフライガーデンのハチの飛翔
庭のバタフライガーデンのハチの飛翔
キンモウアナバチの穴掘り
キンモウアナバチの穴掘り

お知らせ

NEW

単行本

連載

WEB

◎過去の小諸日記

海野和男写真事務所へのご連絡、小諸日記へのご意見

プロフィールページのアドレスへ

掲載情報の著作権は海野和男写真事務所に帰属します。
Copyright(C) 2020 UNNO PHOTO OFFICE All Rights Reserved.

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。