サイト内
ウェブ

海野和男のデジタル昆虫記

白内障の手術を終えて

白内障の手術を終えて
2022年05月13日

昨日は白内障の手術をして、今朝、眼科で眼帯を外した。さてどんな風に見えるのだろうか?ぼくは元々近視が強く、昨日手術した右目は20cmにしかピントが合わない。それを40cm近辺にピントを合わす眼内レンズを入れた。結果はまずまずで、35cmにピントが合う。つまり近視を弱めたわけだもうすこし弱めた方が良かったような気もするが、どうせ遠近両用メガネをかけるのだから、よいか。メガネをかけても視力が上がらないようになってもうずいぶん経つが、白内障の眼内iレンズのおかげで、何とか右目は度数の合うメガネをかければ1.0までは出そうだ。小諸に戻るので、今までの遠近両用メガネは若干合わず、とりあえず両目の手術が終わるまで、運転用に既製品の近視メガネを購入することにした。
 さて写真はツツジにミヤマカラスアゲハ。先月中旬の宮崎では、ミヤマカラスアゲハが市内の公園にいた。
ミヤマカラスアゲハは関東でも平地にいるとおころもあるが、多くは山地のチョウだ。小諸でも比較的多く、庭にも現れるが、標高1000m〜2000mに多いチョウだ

関連タグ
チョウ
飛翔
proキャプチャー
OM-1
宮崎県
前日
翌日

お知らせ

NEW

単行本

連載

WEB

◎過去の小諸日記

海野和男写真事務所へのご連絡、小諸日記へのご意見

プロフィールページのアドレスへ

掲載情報の著作権は海野和男写真事務所に帰属します。
Copyright(C) 2022 UNNO PHOTO OFFICE All Rights Reserved.

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。