サイト内
ウェブ

海野和男のデジタル昆虫記

モナルダに来た蝶(オリンパス写真展で展示した写真27)

モナルダに来た蝶(オリンパス写真展で展示した写真27)
2021年11月23日

モナルダに来た蝶 2019年7月
日本名でタイマツバナ、ベルガモットとも呼ばれるモナルダは6月末から8月まで咲き、チョウをよく呼ぶ。以前にアメリカで多くのチョウが野生のモナルダに集まっているのを見て庭に植えた。現地では薄紫のモナルダがチョウをよく呼んでいたが、手に入らなかった。何でも赤が人に好まれるそうだ。ピンクのモナルダも比較的チョウを呼んだ。モンキチョウ(左上)、クロスキバホウジャク(左下)、キアゲハ(右下)などがやってきた。可愛らしいコシブトハナバチ(右上)もこの花が大変気にいったようだ A0で展示
モナルダに来た蝶やホウジャクの写真と動画でスライドショーを作りアップしました。

関連タグ
チョウ
イベント
小諸周辺
バタフライガーデン
Olympus E-M1 MK Ⅲ
前日
翌日

お知らせ

NEW

単行本

連載

WEB

◎過去の小諸日記

海野和男写真事務所へのご連絡、小諸日記へのご意見

プロフィールページのアドレスへ

掲載情報の著作権は海野和男写真事務所に帰属します。
Copyright(C) 2021 UNNO PHOTO OFFICE All Rights Reserved.

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。