サイト内
ウェブ

海野和男のデジタル昆虫記

エノキタテハ Asterocampa celti

エノキタテハ Asterocampa celti
エノキタテハ Asterocampa celti
2018年10月06日

 アメリカのコムラサキの仲間である。エノキを食樹とするタテハチョウだ。
コムラサキというと、紫色に輝く翅を持つ美しいチョウとのイメージがあるが、このチョウは地味なチョウだ。木の幹に頭を下にして翅を閉じてとまるところなどはキマダラヒカゲを思わせる。木の幹にとまると目立たず、かくれんぼの上手なチョウだと思った。
 昨日。ミャンマーから戻ったが、今日は長野で講演。ミャンマーでのチョウや昆虫の写真は明日以降順次小諸日記に載せていくことにする。

関連タグ
チョウ
新北区
アメリカ
Lumix G9
前日
翌日

お知らせ

NEW
  • 9月下旬発売の新刊アゲハチョウの世界: その進化と多様性好評発売中。読み応えのある本です

  • ストックフォト 「海野和男の昆虫の世界 | 写真の森 フォレスト」
  • 生きもの写真リトルリーグ2018の結果や講評のページです

  • 写真で伝えたいこと第5回「小諸の自然の素晴らしさを子供たちに伝える」が公開されています。 「海野和男の蝶撮影テクニック」。12/8発売
    キンドル版

    連載

    WEB

    過去のWEB

    リンク

    ◎過去の小諸日記

    海野和男写真事務所へのご連絡、小諸日記へのご意見
    プロフィールページのアドレスへ。
  • 掲載情報の著作権は海野和男写真事務所に帰属します。
    Copyright(C) 2018 UNNO PHOTO OFFICE All Rights Reserved.

    キーワードからさがす

    gooIDで新規登録・ログイン

    ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
    たまって環境に貢献できます。