サイト内
ウェブ

海野和男のデジタル昆虫記

世界のカマキリ観察図鑑再版

世界のカマキリ観察図鑑再版
2018年08月29日

 7月に世界のカマキリ観察図鑑が再版になったのだけれど、まだ日記で紹介していなかった。世界のカマキリはまだまだわからない部分があって、初版では間違えがあった部分の写真の差し替えを数点行なった。キノハダカマキリの威嚇シーンは昨年ようやく撮れた。またアフリカのカマキリを1点削除しカブキカマキリを代わりに入れた。このカブキカマキリの写真はB0(横1.4m)に伸ばして、s邪神点で展示している。
9月2日まで小諸高原美術館で海野和男写真展「ファーブル昆虫記と小諸の虫」の写真展。新作も多数展示。A0,B0の大型プリントで約70枚(写真点数はファーブル昆虫記のコーナーが150点)。海野はだいたい夕方4時頃に顔を出すことが多いです。ファーブル昆虫記の原著も展示。間も無く終了。お見逃しなく。

関連タグ
カマキリ
Olympus E-M1 Mark Ⅱ
旧熱帯区(エチオピア区)
カメルーン
深度合成
前日
翌日

お知らせ

NEW

単行本

連載

WEB

◎過去の小諸日記

海野和男写真事務所へのご連絡、小諸日記へのご意見

プロフィールページのアドレスへ

掲載情報の著作権は海野和男写真事務所に帰属します。
Copyright(C) 2021 UNNO PHOTO OFFICE All Rights Reserved.

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。