サイト内
ウェブ

海野和男のデジタル昆虫記

リンドウをゾナー 85mmF2.8で Gentiana scabra

リンドウをゾナー 85mmF2.8で Gentiana scabra
2016年09月24日

 リンドウは小諸付近の高原では8月下旬から9月にかけて咲く。日射しが弱いと花を閉じてしまう。青はデジタルカメラでは出にくい色の一つ。10年も前は本当に難しい色で、紫色に写ってしまったりした。最近のデジタルカメラでは、それほど問題にならない。レンズでも多少は色が異なると思うが、昔のゾナー85mmf2.8ではとても素直な色に写った.見た目とほぼ同じだろうか。
 使ったのはSL35用カールツァイス製のローライQBM(SL35)マウントのゾナー 85mmF2.8。ドイツ製である。最短撮影距離は1mだけれど、Pen-Fに付けたらそこそこ大きく写った。

関連タグ
チョウ
植物
Olympus Pen-F
小諸周辺
旧北区
前日
翌日

お知らせ

NEW

単行本

連載

WEB

◎過去の小諸日記

海野和男写真事務所へのご連絡、小諸日記へのご意見

プロフィールページのアドレスへ

掲載情報の著作権は海野和男写真事務所に帰属します。
Copyright(C) 2022 UNNO PHOTO OFFICE All Rights Reserved.

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。