サイト内
ウェブ

海野和男のデジタル昆虫記

とまる直前のマダラヤンマ Aeshna mixta 

とまる直前のマダラヤンマ Aeshna mixta 
2016年09月06日

先日、マダラヤンマを撮影に行ったら、15時半ごろの少し早い時間は、水面の植物に良くとまることがわかったので、とまるところを撮影してみた、体に日の光が僅かしか当たっていない.こうした条件ではフラッシュを使うと色が良く出る。
 EM-1に圧倒的なシャープネスを誇る300mmf4で撮りたかったが、フラッシュが連写に対応していないので、D810にSB910を使用。レンズは300mmPF+テレコン。報道も使うニコンのストロボは、連写に良く対応する。オリンパスも連写対応のストロボの発売が待たれる。

関連タグ
トンボ
Olympus E-M1 Mark Ⅱ
Nikon D810
小諸周辺
旧北区
前日
翌日

お知らせ

NEW

単行本

連載

WEB

◎過去の小諸日記

海野和男写真事務所へのご連絡、小諸日記へのご意見

プロフィールページのアドレスへ

掲載情報の著作権は海野和男写真事務所に帰属します。
Copyright(C) 2022 UNNO PHOTO OFFICE All Rights Reserved.

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。