サイト内
ウェブ

海野和男のデジタル昆虫記

旅に出たアサギマダラ

旅に出たアサギマダラ
2016年08月30日

アサギマダラは旅に出たようだ。
湯ノ丸のアサギマダラの避暑地は土日雨。昨日は良く晴れたので出かけてみたが1匹も見ることができなかった。金曜日の昼にはまだいたので。恐らく金曜の午後に旅立ったのだと思う。いつもなら一気にいなくなることはなく、峠などで見かけるのだが、昨日は2時間ほど探して0だった。台風の接近などで荒れる可能性があったが、実際にはそれほどひどい天気にはならなかったが、アサギマダラは気圧の変化などで天気が悪くなることを感じることができるのだろうか
写真はローライのfisheye Distagon16mm 2.8 開放で撮影したアサギマダラのいなくなった草原に咲いていたマツムシソウ。このレンズ最短撮影距離(30cmと長い)で写したが、シャープなレンズである。クラシックカメラの整理がようやく一段落したら、使ってみたくなった。本当はアサギマダラを撮ろうと、ローライsl35の16mmから200mmまでを全て持って出たのだったが・・・・

関連タグ
チョウ
植物
小諸周辺
旧北区
前日
翌日

お知らせ

NEW

単行本

連載

WEB

◎過去の小諸日記

海野和男写真事務所へのご連絡、小諸日記へのご意見

プロフィールページのアドレスへ

掲載情報の著作権は海野和男写真事務所に帰属します。
Copyright(C) 2022 UNNO PHOTO OFFICE All Rights Reserved.

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。