サイト内
ウェブ

アケビ

アケビ
植物分類
アケビ科
アケビ属
原産国
日本、中国など東アジア
自然開花期
春 
育てやすさ
星3つ
花ことば
「才能」「唯一の恋」
花の特徴
つる性の植物で雌雄同株。春に薄紫の花をつける。雄花は小さく、房状の雄しべをつけ、雌花は大きく、長い柄を持つ。葉の形状で数種に分類される。秋に楕円形の実を熟す。果実をそのまま食すほか、新芽は山菜として、つるは生薬として利用され、利尿、排膿作用に効果的といわれる。さまざまな利用法が可能な生活密着型の植物。
園芸ひとことアドバイス
山間部などに自生するが、苗木による増殖か、植栽の2種で栽培が可能。北海道の一部など寒冷地の一部を除き生育適地とされるが、結実を異品種に頼るなど、栽培は容易とはいえない。

キーワードからさがす