サイト内
ウェブ

登山ショップ店員が伝授!登山靴の選び方で初心者が気をつけるべき3つのこと

  • 2016年10月12日
  • YAMA HACK

正しい登山靴の選び方

登山靴の選び方をまとめました。初心者がわかりやすい登山靴を買う際に必要な3つの選び方ポイントと人気メーカーをご紹介!富士山が登山デビューの人も多いので、しっかり自分に合ったものを選びましょう。快適な履き心地を追求してください!

アイキャッチ画像出典:PIXABAY

登山靴は3つの種類を知ろう

■ハイカット

テントを担いでの登山や縦走登山で安定感を得られます。くるぶしまでしっかりとホールドされていてる事で足場の悪い登山道での負担を軽減。重い荷物を担ぎながら不安定な急傾斜や岩場やガレ場を歩く際、トラブルになりにくく、硬いソールが足もとを守ります。


■ミドルカット

登山靴の正しい選び方をしてミドルカットを履く人

出典:ebay.com

足首をほどよくホールドしながらも、可動域が広く動きやすいのが特長。よく整備された里山や低山を軽快に歩けます。ソールが柔らかめなので、岩場などが少ない無雪期の日帰りや一泊程度の山小屋泊に適してます。登山靴に慣れていくのに使いやすい一足です。


■ローカット

踝が出る高さで形状はスニーカーに近いですが、グリップ力の強いソールを使用している為、起伏の少ない自然散策やロングトレイルなどに適してます。また足首の保護がない為、トレイルランニングや登山などでは捻挫など注意して、ある程度のテクニックが必要。


初心者に知って欲しい「登山靴のサイズの選び方」

  1. 靴の先端につま先が触れるまで足を入れる

トレッキング用靴下を着用して、サイズを測ります。
サイズがわかったら0.5~1cm大きめを出してもらい、中敷を出して足をのせ、爪先側に余白があるかを確認出来たら中敷を戻し、紐を緩めて足を入れてみましょう。


  1. その状態で、かかとに指1本分の隙間があるか確認

  2. 登山靴の選び方で試し履きをする段階

靴の先端に爪先側が触れるまで足をいれてください。かかと側に出来た靴の隙間に指を1本入れてみましょう。

スムーズに指が入ればOKです。靴を実際に履く時にその隙間が爪先側のスペースとなって爪先を守ります。


店内を歩いて履き心地を体感する

登山靴の選び方で試し履きをして歩く 画像典:news.mynavi.jp

靴紐を結ぶ際は基本は登りは足の可動優先、下りは足が靴の中でぶれない様にしっかりと。靴の中で爪先側に足先が当たったり、踵が浮いてしまったりしないかしっかりチェック。メーカーにこだわらず フィット感、安心感が大事です。


  1. 登山靴のおすすめメーカー5選

【 モンベル】

function is beauty」と「Light&Fast」をコンセプトにしている国内外で高い評価を得ている日本を代表するアウトドアブランド。日本人の体型に合わせてデザインされているので高いフィット感を得られます。


【スカルパ】

高品質な登山靴を作り出すイタリアの老舗ブランド。スカルパはイタリア語で靴を意味しています。堅牢でハイクオリティな美しい仕上がりが初心者から山岳ガイドまで人気のメーカーです。


【マムート】

150年前にスイスで生まれたマムート。クライミングに関する深い知識と経験をいかしたグッズやウェアを開発。アルピニストからゆるぎない信頼を獲得しています。


【スポルティバ】

イタリアの老舗メーカー。細身のスタイルでヒールや足首回りが動きやすく、世界のマウンテンスポーツを愛する人々に愛用されています。地元の熟練された職人達による手作業で1足1足丁寧にり続けられています。


【キャラバン】

日本のアウトドア先駆者的メーカー。初心者からプロまで幅広い信頼を得ています。基本的に日本人の足型に合わせた幅広で甲高なデザインででフィット感が強く、初心者が抵抗なく履きこなすことができる履きごこちに定評があります。


足にフィット!山にフィット!メーカーではなくフィット感が大事!

登山道では岩や苔、時には雨に悩まされたり。しかし足に合った靴で歩く事で何倍も楽に感じる事が出来るはず。 長い距離を歩けば歩くほど、その靴を履いているからこそ見る事が出来る風景に出会える素晴らしさを感じてください。

自分だけの登山靴を見つけて歩いていこう!

find climbing shoes only for yourself and Walk the way! 

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。