サイト内
ウェブ

【NEWS】<ミステリーランチ>より、本格アルパインクライミング向けパックが登場!

  • 2019年11月12日
  • YAMA HACK

ミステリーランチクライミング向けパックセプター

<MYSTERY RANCH(ミステリーランチ)>より、2019年秋冬の新作ザックの情報が続々と入ってきていますが、中でも気になるのがテクニカル系高機能ザックの「セプター」です。アイス&アルパインクライミング向けということですが、シンプルなバックパックが好きな人に、実はすごく使い勝手の良いザックなんです。その優れた機能を紹介します!

<ミステリーランチ>の新作は、テクニカル系高機能ザック

ミステリーランチセプター
ミリタリーや森林消防隊のような“最も過酷な環境”で“最も危険な任務”に当たるプロフェッショナルのための荷物運搬システムとして最高のバックパックを開発してきた<MYSTERY RANCH(ミステリーランチ)>より、この秋、本格的なアイス&アルパインクライミングに向けた、軽量で高機能なモデル「セプター」が発売されました。

<ミステリーランチ>らしいギミックが満載!

アイス&アルパインクライミング用ではありますが、機能的で無駄のないシンプルなザックは使い勝手が良く、ハイキングや登山でも活躍間違いなし。その優れた機能や特徴を紹介します。

業界初! ウェストベルトが3パターンに変更可能

ミステリーランチセプター
パッド付き(左)、パッド無しで軽量化(中央)、ウエストベルトを収納(右)の3通りで使用できます。背負うときはしっかりウェストベルトを締め、ハーネスの装着をするときは邪魔になるウエストベルトを収納したり、用途により変形できます。

パーツを収納してシンプルに

ミステリーランチ セプター
モジュール式の各パーツ、アックスホルダー、バンジーコード、サイドコンプレッション、フレームシート、グラスファイバーのフレームも取り外しが可能です。

荷物の整理・出し入れがしやすい

ミステリーランチセプター
内・外にループが付いており、ホールバッグとしても使いやすいデザイン。背面側が大きく開閉可能なトップリッドは、クライミングのビバーク中でも荷物を出し入れしやすいよう背面側から開くデザインです。

<ミステリーランチ>ならではの堅牢性と背負い心地

ミステリーランチセプター
軽量さと丈夫さを兼ね備えた330Dロービックを使用し、堅牢性を確保。ミステリーランチの独自の無段階調整システムにより、ユーザー一人一人の背面長にジャストフィットします。サイズは35と50の2サイズ展開です。

自分好みの使い方で、山を思いきり楽しもう!

ミステリーランチセプター
ロープをつけても安定性抜群。用途に合わせてカスタマイズが可能なのは嬉しいですね。アルパインクライミング向けパックをお探しの方は、ぜひ「セプター」を試してみては!

ミステリーランチ セプター35


名称 セプター 35
カラー CHERRY, MIST
容量 35L
重量 1.5kg
寸法 61cmx36cmx28cm
素材 330D Robic
 

MYSTERY RANCH|セプター35

 

ミステリーランチ セプター50



 
名称 セプター 50
カラー CHERRY, MIST
容量 50L
重量 1.5kg
寸法 89cmx38cmx30cm
素材 330D Robic
 

MYSTERY RANCH|セプター50

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。