サイト内
ウェブ

スニーカーでも行ける!観光ついでに楽しめる湿原ハイキング【関東・甲信】

  • 2019年11月11日
  • YAMA HACK

関東・甲信には、気軽に楽しめる湿原が沢山あります。規模は小さくとも、どの湿原にも豊富な動植物が自生。普段はピークハントを一番の目的としている登山者も、たまには趣向を変えてそれらの動植物をのんびり愛でるハイキングはいかがでしょうか。また、山登りからしばらく離れている人、小さなお子様やご家族と山歩きデビューをしたい人など、本格的な登山をするには体力的に少し不安があるような人でも楽しめるルートばかり。アプローチが良いところばかりなので、観光ついでに訪れるのもおすすめです。

アイキャッチ画像出典:PIXTA

子供も一緒に!家族で楽しめる湿原ハイク

尾瀬ヶ原
出典:PIXTA
「しっかり登山をしようと思うと何かと準備が大変・・・」そんな悩みを持っている方も多いのではないでしょうか?そんな方におすすめなのが湿原ハイキング

ピークハントを目的とせずとも、アップダウンの少ない湿原であれば気軽にハイキングを楽しめます。家族サービスで旅行へ出かける際にも、半日程時間があれば楽しめるところばかり。今回は、関東・甲信地方でスニーカーでも行けてしまうおすすめの湿原をご紹介します。

一面に広がるニッコウキスゲ|沼ッ原湿原

那須岳
出典:PIXTA
昭和天皇に愛された地としても知られる沼ッ原湿原。那須岳への登山の起点ともなる沼ッ原湿原駐車場から湿原まで、片道15分程度の道を歩きます。湿原自体も一周30分程度と、全行程あわせても1時間程度。高低差も比較的少なく、コンパクトなので、老若男女問わず楽しめるでしょう。

沼ッ原湿原の見どころ

ニッコウキスゲ
出典:PIXTA
雪解けの時期にはザゼンソウなどの植物から姿を見せ始めます。おすすめは夏シーズン。一面に広がるニッコウキスゲは見事です。その中に点在するコバイケイソウも同時に見られ、豊富な高山植物を楽しめます。

▼コースマップはこちらをチェック
那須塩原市役所

駐車場情報


■沼ッ原湿原駐車場
住所|栃木県那須塩原市板室
駐車台数|100台
料金|無料
トイレ|あり

※冬季(12月上旬〜4月下旬)は積雪のために沼ッ原湿原駐車場までの市道が閉鎖となります。詳しくはこちら

多様な景観を楽しむ|戦場ヶ原湿原

男体山
出典:PIXTA
「男体山・赤城山のそれぞれの神の戦場だった」という神話に由来する「戦場ヶ原」。湿原内を南北に流れる湯川沿いには自然探求路が整備されています。アップダウンも比較的少なく、湯滝から赤沼まで南下するルートは2時間程度で気軽に歩くことが可能。350種類に及ぶ植物の他、野鳥の観察地としても有名です。

戦場ヶ原の見どころ

ワタスゲ
出典:PIXTA
点在する滝や湖、男体山など、目まぐるしく変わる景観が何よりの見どころ。その他、多様な植物が自生しますが、中でもワタスゲが印象的。6月には白く揺れるかわいらしい姿を見ることができ、一面に広がるその姿は圧巻です。

▼コースマップはこちらをチェック
日光湯元ビジターセンター

駐車場情報


■県営赤沼駐車場 
住所|栃木県日光市中宮祠
駐車台数|160台
料金|無料
トイレ|あり

”貴婦人”に会いに行こう|小田代原

出典:PIXTA
奥日光の「小田代原(おだしろがはら)」は、すぐ東に位置する戦場ヶ原と同様ラムサール条約に登録され、貴重な湿地として保護されています。湿地から草原へと植生の遷移にある自然では、多様な植物を観察することが出来ます。
木道や歩道、案内板もしっかりと整備されているため、初心者でも安心。赤沼から光徳へ周回するルートであれば、2時間ちょっとあれば楽しむことが出来ますよ。

小田代原の見どころ

貴婦人
出典:PIXTA
夏は「ニッコウアザミ」や「ホザキシモツケ」などの植物が観察できるほか、秋にはミズナラや草本の紅葉が楽しめます。なかでも存在感を放つのが「小田代ヶ原の貴婦人」と呼ばれる一本だけ離れて立つシラカンバの木。ベンチが設置された展望台からその姿が望めます。草原の真ん中に佇むシラカンバは、どの季節に訪れてもフォトジェニックな姿を見せてくれるでしょう。

▼コースマップはこちらをチェック
日光湯元ビジターセンター

駐車場情報


■県営赤沼駐車場 
住所|栃木県日光市中宮祠
駐車台数|160台
料金|無料
トイレ|あり

季節ごとの美しい花々|大江湿原



ニッコウキスゲ群落
出典:PIXTA
尾瀬ヶ原の東に位置し、静かなハイキングが楽しめる「大江湿原」。隣接する尾瀬沼のハイキングと組み合わせれば、丸一日楽しめる充実のルートをとることもできますが、沼山峠から尾瀬沼ビジターセンターの往復ルートであれば3時間程度です。

大江湿原の見どころ

ニッコウキスゲ
出典:PIXTA
特に有名なのは湿原全体に広がるニッコウキスゲの群落。その他にも、尾瀬の代名詞であるミズバショウもハイカーの目を楽しませてくれるでしょう。尾瀬ヶ原よりも標高が高く、開花時期は1週間程度のずれがあります。このため、尾瀬ヶ原の花のピークを確かめた後の計画でも十分間に合うのもおすすめポイントです。

▼コースマップはこちらをチェック
尾瀬ガイド

駐車場情報


■御池駐車場
住所|福島県南会津郡檜枝岐村御池
車台数|420台
料金|1,000円/回
トイレ|あり

御池~沼山峠間は通年で規制対象となっており、一般車は通行できません。シーズン中は御池駐車場から沼山峠口までシャトルバスが運行されます。

■尾瀬シャトルバス
運行期間|5月中旬〜10月中旬
料金(御池 – 沼山峠 )|大人/590円、子供/300円

会津バス

小尾瀬とも称される場所|玉原湿原

玉原高原
出典:PIXTA
「玉原湿原(たんばらしつげん)」はコンパクトな湿原。規模は小さいながらも「小尾瀬」と呼ばれ、雪解け(GW前後)から初秋(10月上旬)まで数多くの植物が咲き誇ります。センターハウスからの周遊コースであれば1時間程度なので、小さな子供とも一緒に楽しめるハイキングコースです。

玉原湿原の見どころ

玉原高原のラベンダー
出典:PIXTA
ミズバショウなどを湿原で楽しんだ後は、是非とも玉原高原にも足を運んでみてください。標高1,300m付近のブナ平では新緑から紅葉まで楽しめるのに加え、一面に広がるラベンダー畑も見ごたえ抜群です。

▼コースマップはこちらをチェック
沼田市観光協会

駐車場情報


■センターハウス 
住所|群馬県沼田市上発知町350-1
駐車台数|130台
料金|無料
トイレ|あり

草津白根山とのコントラストが美しい|芳ヶ平湿原

芳ヶ平湿地群
出典:PIXTA
草津白根山の山麓に位置し、草津温泉からも程近い「芳ヶ平湿地群(よしがだいらしっちぐん)」。活火山である白根山の荒涼とした景観とは対照的に、緑豊かな景観が一帯に広がります。その中でもポピュラーなのが、芳ヶ平湿原。国道最高地点(2172m)である渋峠からの往復ルートは、湿原の周遊(30分程度)も含め、3時間もあれば十分楽しむことができます。

芳ヶ平湿原の見どころ

ワタスゲ
出典:PIXTA
コンパクトながら、約300種類の植物が自生。ワタスゲの群落が見事ですが、足元にはコケモモやツマトリソウ、ツガザクラなど小ぶりな花々も見られます。草津温泉への旅に組み込むのにもちょうどいいボリュームのハイキングになるでしょう。

▼コースマップはこちらをチェック
中之条町役場

駐車場情報


※駐車場は渋峠ホテルのすぐ横にあります
■渋峠駐車場
住所|群馬県沼田市上発知町350-1
駐車台数|200台
料金|無料
トイレ|あり

仙石原湿原を再現!?|箱根湿生花園

湿生花園
出典:PIXTA
仙石原湿原は神奈川県に残る唯一の湿原で、その一部が国の天然記念物に指定されています。しかし、仙石原湿原内は現在立ち入り禁止・・・。そこで、湿原の植生を再現したのが「箱根湿生花園」なんです。
湿生植物など約200種類の植物がコンパクトな園内で見られるのが最大の魅力。園内はゆっくり回って40分程度で楽しめ、展示室もあせて観覧できます。「長時間のハイキングは苦手だけど、貴重なお花を楽しみたい!」という方にピッタリです。

仙石原湿原のすすき

ススキ原
出典:PIXTA
仙石原はススキでも有名。夕台ヶ岳の斜面に広がるススキの草原は箱根の秋を代表する景観で、毎年多くの観光客が訪れます。ススキ原の中を歩けるようになっており、草原からは金時山や乙女峠など山々とススキの作る美しい景色を望むことができます。

箱根湿生花園


住所|神奈川県足柄下郡箱根町仙石原817
開園期間|3月〜11月
入園料|大人/700円/、小学生/400円

箱根湿生花園

日本を代表する高層湿原|八島湿原



八島湿原全景
出典:PIXTA
長野県のほぼ中央、霧ヶ峰高原の北西部に位置する「八島湿原」。冷涼な気候に起因して成立する、日本を代表する高層湿原です。観光道路であるビーナスライン沿いに位置し、ドライブやツーリングと合わせて訪れるのもおすすめ。ビジターセンターを起点に湿原の周囲を巡るルートはゆっくり歩いて1時間30分程度。ルート上にあるヒュッテ御射山でコーヒーを飲みながらゆっくりするのも◎。

八島湿原の見どころ

ハイカーの姿
出典:PIXTA
ニッコウキスゲを目当てに訪れるハイカーが多いですが、その他の植物も多数自生しています。360種類を超える植物の中には「霧ヶ峰」を冠したキリガミネスミレなどの植物もあります。散策前にビジターセンターで湿原の成立の歴史などを勉強しておくと、より散策を楽しめるでしょう。

▼コースマップはこちらをチェック
八島ビジターセンター

駐車場情報



■八島ヶ原湿原駐車場
住所|長野県諏訪郡下諏訪町八島湿原10618
駐車台数|100台
料金|無料
トイレ|あり

八島ビジターセンターの開館期間は4月下旬〜11月中旬ですが、駐車場は通年で利用可能。
毎年シーズン中は満車となることが多く、その場合はご臨時駐車場をご利用ください。

下諏訪観光協会

短いながらも変化に富んだ湿原|踊り場湿原

朝霧
出典:PIXTA
八島湿原のすぐ近くに位置する「踊り場湿原」。湿原の東側にはアシクラの池があり、ここをくるむような形状からついた別名は「池のくるみ」。道路沿いの駐車場を起点に、湿原は1時間前後で一周できます。ルートは短いながらも、湿原、丘、草原など変化に富んでいます。丘の上からは車山や北八ヶ岳、中央アルプスなどが一望でき、高層湿原ならではの景観も楽しめるでしょう。

踊り場湿原の見どころ

谷地坊主
出典:PIXTA
最大の見所は変化に富んだルートです。アシクラの池では谷地坊主(スゲ属植物からなる坊主頭状の株)が見られるほか、初夏にピークを迎えるレンゲツツジも必見。近くに滑空場があり、見上げれば空を舞うグライダーも見ることが出来るかもしれません。

▼コースマップはこちらをチェック
霧ヶ峰高原池のくるみ ロベンドヒュッテ

駐車場情報


※駐車場と公衆トイレはロベンドヒュッテの向かいにあります
■駐車場
住所|長野県諏訪市四賀7718-6
駐車台数|約10台
料金|無料
トイレ|あり

まさに植物の宝庫|池の平湿原

多様な植物
出典:PIXTA
浅間山の山麓に広がる「池の平湿原」。コンパクトながら1000種類以上の植物が自生する、まさに植物の宝庫。起点となる駐車場からは2時間程度あれば周遊できます。多少の高低差はありますが、よく整備されているのでスニーカーでも大きな問題はありません。

池の平湿原の見どころ

コマクサ
出典:PIXTA
湿原に咲く花が多数見られるのはもちろん、ルート上ではなんとコマクサも見ることが可能。花に関する知識がそれほど無くても、その植物の多様性に驚くことでしょう。

▼コースマップはこちらをチェック
たびネット信州

駐車場情報


※駐車場と公衆トイレはロベンドヒュッテの向かいにあります
■池の平駐車場
住所|長野県東御市湯の丸
駐車台数|200台
料金(普通車)|500円
トイレ|あり

気軽に湿原ハイキングを楽しもう!

子供連れ
出典:PIXTA
湿原歩きの魅力は、高山帯とは異なり豊富な動植物との距離が近いこと。山を長時間歩く体力に自信がなくても、のんびりと自然を愛でる楽しみがあります。今回ご紹介したルートは、いずれも3時間未満のものばかり。旅行のついでに訪れるという形はもちろん、無理なく日帰りで楽しめるので、のんびり楽しんでみてはいかがでしょうか。

関連記事

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。