サイト内
ウェブ

下ろすと暑い!結ぶとザックにあたる…。機能的かつ最高に可愛いヘアアレンジを発見せよ!【ロングヘア編】

  • 2019年10月16日
  • YAMA HACK

髪をおろすと蒸れる…風で髪がボサボサになる…結ぶとザックとぶつかる…。登山の時のロングヘアって意外と大変な時ありませんか? 今回は実際にある悩みをもとに、登山好きの現役美容師さんに、アレンジを提案してもらいました! 「機能的なのに可愛い」女子の願いをかなえるヘアアレンジの紹介です。

撮影:YAMAHACK編集部

ロングヘアの方、こんな経験ありませんか?

髪の毛を下ろすと、熱がこもって暑い…

撮影:YAMAHACK編集部(画像:いらすとや)
首の後ろに熱がこもって熱い…さらに風が強い日は髪が絡まってしまうことも…。

首元スッキリ一つ結び!でもザックにあたる…

撮影:YAMAHACK編集部(画像:いらすとや)
それなら一つにまとめてスッキリとした髪型にしましょう!
しかし…ザックのサイズが30L以上になると、後ろで結んだ結び目がザックにあたって邪魔になることが。さらに、結び目がザックに当たることで、帽子が脱げてしまうこともあります。

それならアップしてターバンでスッキリ!

撮影:YAMAHACK編集部(画像:いらすとや)
じゃあいっそのこと、アップスタイルにしたらどうでしょう…?
お団子ヘアで結び目を上に、ターバンで顔回りをスッキリしたスタイル。晴れているときはいいのですが、雨が降ってきたときに帽子をかぶろうとすると…

撮影:YAMAHACK編集部(画像:いらすとや)
フードがしっかりかぶれません…。フードから顔が出てしまっているので、雨に濡れてしまいます。

うーん。なかなかうまくいきません。邪魔にもならず、可愛いヘアスタイルはないのでしょうか?

”登山大好き”な現役美容師さんに、教えて貰っちゃおう!

見つけました!「山ならではの悩み」も「可愛いヘアアレンジ」も、どちらも知っている山好きの美容師さん。

今回教えてくれたのはコチラの美容師さん

kumiruさん
美容師歴:8年、登山歴:2年
好きな山:白馬岳
知人に誘われた登山をキッカケに山にドハマり。インドアだった生活から一転、休みがあれば1人でも山に行くように。元々美容やファッションが好きで、山やアウトドアに行く際も「自分らしくオシャレを楽しむ」をテーマにしています。山でも普段と変わらずオシャレ、かつ楽なヘアスタイル・ヘアアレンジ、さらにコーディネートを楽しみながら山行しています。

美容師として働くだけじゃなく、自身もヒマさえあれば山に登っている山好き女子のkumiruさん。「可愛い髪型したい!」でも「登山中ならではの悩みもわかる…」どちらの気持ちもわかる美容師さんが作る、おすすめの髪型を紹介します!

不器用さんでも挑戦できる簡単アレンジ

まず最初に紹介するのは、アレンジがちょっと苦手…という方向けの簡単アレンジ。「くるりんぱ」を使うだけなので、ゴムだけでアレンジできるのもポイントです!

え…?くるりんぱ?

まず最初に、基本の「くるりんぱ」を覚えましょう

くるりんぱの方法 ヘアアレンジ
作成:YAMAHACK編集部
普段のアレンジでも気軽に活用できる「くるりんぱ」をまずは紹介します。一回覚えればすぐにできる技なので、アレンジしたことない人もぜひ試してみてください。

①髪の毛をまとめて結びます。
②結んだ髪の毛先を、結んだ髪の間に通します。
③完成!


アレンジ①:「一つ結び×くるりんぱ2回」で首元スッキリ

撮影:YAMAHACK編集部
まず紹介するのは、くるりんぱを2回使ったアレンジヘア。キャップだけじゃなく、ニット帽でも可愛い!
作成:YAMAHACK編集部

①上半分を少し右側で一つに結ぶ。
②結んだ髪の毛をくるりんぱする。
③くるりんぱした毛先と、残った下半分の髪の毛を右側でまとめて、もう一度くるりんぱ。
④帽子をかぶり、おくれ毛を出したら完成!


撮影:YAMAHACK編集部
一瞬編み込みにも見えますが、実はくるりんぱだけでできていました!一見難しそうに見えますが、慣れれば5分くらいで完成しますよ!

アレンジ②:「二つ結び×くるりんぱ2回」でふんわり可愛く

撮影:YAMAHACK編集部


次に紹介するのは、二つ結びとくるりんぱを合わせたアレンジスタイル。
幼くなりすぎないふんわりスタイルで、帽子をかぶっても脱いでも、どちらも可愛く仕上がります。
作成:YAMAHACK編集部

①髪を二つに結ぶ。耳の下あたりで結びましょう。
②二つに結んだ髪の片方をくるりんぱする。
③残った毛先を一定の間隔あけてもう一度結び、ゴムとゴムの間をもう一度くるりんぱ。
④くるりんぱした毛束を、つまんで引っ張りだすようなイメージでほぐして崩したら完成!


撮影:YAMAHACK編集部
ベースが二つ結びなので、ザックにもフードにも当たらないから快適♪ゴムは細いゴムを使うのがおすすめです。

慣れてきたら少し難易度UP!

アレンジに慣れてきたら、難易度をあげてみます。少し手を加えるだけで、よりこなれ感のあるヘアスタイルに仕上がります。見た目は難しそうに見えますが、一回覚えれば実は簡単!

アレンジ③:3つの三つ編みを合わせて作るダウンアレンジ

撮影:YAMAHACK編集部
一見、どうなっているのかわからない、難しそうなヘアアレンジですね。でも実は3つの三つ編みを合わせただけのヘアスタイル。

作成:YAMAHACK編集部

①髪を3つに分けます。(左右の束は少し少なめ)
②3つをそれぞれ三つ編みします。編んだら髪は少し緩めます。
③②で作った3本の三つ編みで、さらに三つ編みにするように一つに束ねて、左右どちらかで結びます。
④整えれば完成!


撮影:YAMAHACK編集部
難しそうに見えたのに、実は三つ編みだけでできていたとは…。最初のレベルアップとして挑戦しやすいアレンジヘアです!

アレンジ④:三つ編みをまとめただけ!お団子ヘア

撮影:YAMAHACK編集部
最後は三つ編みを使ったお団子ヘア。首元がすっきりするので、襟の高いウェアやフードなどとも相性抜群です。暑い時季にもいいですね♪
作成:YAMAHACK編集部

①髪を二つに分け結ぶ。
②結んだ髪をそれぞれ三つ編みにする。
③三つ編みにした毛先を最初に結んだあたりで一つにまとめる。
④整えれば完成!


撮影:YAMAHACK編集部
三つ編みはピンを使って固定しましょう。ピンを使うのが難しい人は、最初は細いゴムを使ってまとめるのもいいかもしれませんね。後ろ姿も可愛い♪

見えないところもオシャレに楽しんじゃおう!

撮影:YAMAHACK編集部
「帽子をかぶっちゃえば見えない…」なんて言わないで!隠れたところもオシャレしながら、快適な登山を楽しみましょう。
今後も長さ別にアレンジヘアを提案予定!「こんな髪型知りたい」といったお悩みぜひ教えてくださいね。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。