サイト内
ウェブ

”ヒマラヤの案内人”シェルパ。何度もエベレストに登るスゴさだけでなく意外な一面も・・・

  • 2019年8月24日
  • YAMA HACK

シェルパ

皆さんは”シェルパ”と呼ばれる人たちを知っていますか?ヒマラヤの案内人として、超人的な体力で荷物を担いで登山者をサポートしているイメージがあるシェルパ。しかし、その姿は謎に包まれています。実際にシェルパとしてエベレスト登頂経験のあるラマさんに、謎に包まれているシェルパについていろいろと教えてもらいました。

アイキャッチ画像出典:PIXTA

エベレストに24回も登ったツワモノも!? ”シェルパ”って一体・・・

ヒマラヤ
出典:PIXTA
ヒマラヤの山を登ったことがある人もない人も、エベレストに登頂した人のニュースなどで、”シェルパ”という言葉を一度は聞いたことがありませんか?

もちろんエベレストに登る人もスゴいんですけど、ほぼ毎回ニュースに出てくるこの”シェルパ”という存在。この人たちも「実はめちゃくちゃスゴい登山家なのでは?」と気になってしまいました。

少し調べてみると、じつはこの”シェルパ”という言葉には「民族」「ヒマラヤの案内人」という2つの意味があったんです。

”民族”としてのシェルパ

シェルパ族
出典:PIXTA
もともとシェルパは、ネパールに暮らす少数の山岳民族であるシェルパ族のことを表す言葉でした。シェルパ族はエベレストの南麗、ネパールの東部に位置する地方に住んでおり、人口はネパールの総人口の約0.5%ほど。

世界的な観光地で暮らしながら、主に農業や放蓄業で生計を立てています。

”ヒマラヤの案内人”としてのシェルパ

シェルパ
出典:PIXTA
シェルパ族の中には、ヒマラヤの山々を案内する仕事を生業としている人もいます。そんな山岳ガイドのような案内人を表す言葉として世界中の人々に浸透しているのが、同じくシェルパという言葉です。

今ではシェルパというと、この案内人をイメージする人が多いのではないでしょうか?

なかでもテンジン・ノルゲイは世界でもっとも有名なシェルパの一人でしょう。彼は1953年5月29日に人類が初めてエベレスト登頂に成功した時、エドモンド・ヒラリーと共にエベレストに登ったのです。つまり、シェルパはエベレストの初登頂時からヒマラヤの登山隊を支えていると言えます。

知られざるシェルパの世界

シェルパについて少し理解が深まったと思いますが、実際に会ったことがある人は少ないはず。大量の荷物を担ぎ、高山病が危惧される高所でも活発に活動できる、まさに超人的なイメージがあるシェルパ。実際にはどんな人々なのでしょうか?

エベレストにも登頂したシェルパに突撃取材!

ラマ・ゲルさん
提供:ラマ・ゲルさん
今回お話を伺ったのは、長野県に暮らしているラマ・ゲルさん。1977年に生まれ、シェルパとしてエベレストはもちろん、チョ・オユーやシシャパンマなどの著名な高峰に登山者を案内してきた本物のシェルパです。

さっそく気になる質問に答えて頂きました。

意外や意外。実はシェルパは会社員?

シェルパ



シェルパが所属する登山・トレッキングのサービスを行うトレッキング会社は1,000社以上もあるのだそう。

人数は1,000人以上?なかには国際山岳ガイドの人も

エベレスト
出典:PIXTA






2019年の6月にはエベレストに登った性別の最多記録が更新され、男性シェルパでは24回女性シェルパでは9回という記録が打ち立てられました。

やっぱりシェルパは強い!だけど、意外な一面も・・・


シェルパ
出典:PIXTA
会社に所属していたり、国際山岳ガイドの資格を持っている人もいたりなど、徐々に分かってきたシェルパの様子。

でもやっぱり気になるのは、大量の荷物を一人で担ぐイメージがあるシェルパの強さ。実際にどれくらいの装備を背負って、ヒマラヤの山々を案内するのでしょうか?

シェルパもスゴい。だけど、ポーターもスゴかった!

シェルパ
出典:PIXTA







やっぱりトレーニングはハードなの?

シェルパ
出典:PIXTA









意外や意外、シェルパでも高山病に?

シェルパ
出典:PIXTA





危険な仕事のモチベーションとは?

シェルパ
出典:PIXTA
当然といえば当然ですが、超人的なイメージのあるシェルパもやはり同じ人間。高山病になることもあるんですね。

しかし、シェルパの職場はヒマラヤの山々。死の危険もある厳しい自然環境で働くモチベーションとは、いったいなんなのでしょうか?

常に危険と隣り合わせのシェルパ

クンブ運河
出典:PIXTA






一緒に登るゲストによって喜びも違う

シェルパ
出典:PIXTA






やっぱり只者ではなかった!ヒマラヤ登山を支えるシェルパ達

シェルパ
出典:PIXTA
高所でも超人的に活動できると思っていたのですが、高山病にかかるなど、実は私達と同じような一面もあったシェルパ達。ただ、彼らが活動するフィールドは、富士山の倍以上も高い6,000m峰が当たり前。しかも、そんな環境で20キロもの荷物を背負いながら、命がけで登山家をヒマラヤ登山をサポートしているシェルパは、やっぱり只者ではないですね。

ラマ・ゲルさん

ラマ・ゲルさん
提供:ラマ・ゲルさん
シェルパとしてエベレストはもちろん、チョ・オユーやシシャパンマなどの著名な高峰に登山者を案内してきた。
長野県大町市にネパールレストラン「ヒマラヤン シェルパ」をオープンさせたり、日本の森林資源の保全活動や子どもたちへ自然の素晴らしさや厳しさを伝える活動も行なっている。
HIMALAYAN SHERPA株式会社 代表取締役、山の日アンバサダー
ラマさんのFacebook

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。