サイト内
ウェブ

お花畑を見に行こう!初夏に行きたいおすすめの山特集【東日本編】

  • 2019年4月23日
  • YAMA HACK

千畳敷カールの花畑

長い冬シーズンも終わり、ようやく訪れた本格登山シーズン。どこの山に行くか悩んでしまう人も多いのではないでしょうか?そんな人にこの時期おすすめしたい楽しみが「植物」。初夏は様々な花が咲く素晴らしいタイミングです!今回は関東・甲信・東海北陸エリアでお花畑が楽しめるおすすめの山をピックアップしました!

アイキャッチ画像出典:PIXTA

待ってました本格登山シーズン!

荒川岳
出典:PIXTA
寒かった冬も終わり、暖かくなってきた春。GWを過ぎ、“初夏”が訪れると一気に登山シーズンが到来します!
この時期の楽しみと言えばやっぱり植物!今回は、春先から夏にかけてまでで楽しめる“花畑”が楽しめる山をまとめましたので、ぜひチェックしてみてください。

甲信エリアのおすすめスポット4選

言わずと知れた高原植物の宝庫!霧ヶ峰(きりがみね)

レンゲツヅジ
出典:PIXTA
標高 所在地 最高気温(6月-8月) 最低気温(6月-8月)
1,925m 長野県諏訪市 19℃ 10.5℃
参考:ヤマレコ
日本百名山のひとつ「霧ヶ峰」。周囲には八島ヶ原湿原や車山湿原などの湿原が広がり、季節によって様々な高山植物が楽しめる人気のエリア。霧ヶ峰は車山高原スキー場のリフトを使って山頂まで簡単に行けることもあり、ハイキング気分で気軽に歩きたい方から、近隣の蓼科山や美ヶ原まで足を伸ばす方まで幅広く人気を集めています。霧ヶ峰周辺では年間通して様々な高山植物を見ることができ、その数なんと300種類以上!

初夏に見られる植物(5月~6月)
レンゲツヅジ、ショウジョウバカマ、サクラスミレ、スズランなど

夏に見られる植物(7月~8月)
ニッコウキスゲ、ホタルブクロ、コオニユリ、キンバイソウなど


千畳敷カールは一見の価値あり!木曽駒ヶ岳(きそこまがたけ)

千畳敷カールの花畑
出典:PIXTA
標高 所在地 最高気温(6月‐8月) 最低気温(6月‐8月)
2,956m 長野県木曽郡上松町荻原 駒ヶ岳 20℃ -1℃
参考:ヤマレコ
中央アルプスの中でも特に人気の山「木曽駒ヶ岳」。春から夏は高山植物が咲き乱れ、絶景の花畑が広がります。ロープウェイを使用するので登山初級者にもおすすめです。
木曽駒ヶ岳といえば「千畳敷カール」!氷河地形のこの一帯では、6月下旬~8月頃にかけて辺り一面お花畑の絶景を楽しむことができますよ!

初夏に見られる植物(6月~7月)
コイワカガミ、ショウジョウバカマ、タカネザクラ、ハクサンイチゲ など

夏に見られる植物(7月~8月)
ミヤマクロユリ、キバナノコマノツメ、ミヤマシオガマ、チングルマなど


展望もアクティビティも充実!入笠山(にゅうかさやま)

入笠山
出典:PIXTA
標高 所在地 最高気温(6月‐8月) 最低気温(6月‐8月)
1,955m 長野県諏訪郡富士見町 19.0℃ 10.5℃
入笠山も手軽に行ける山としておすすめできる一つです。ゴンドラを利用すれば、1時間程度で山頂まで行くことができるので、小さい子連れのファミリーや登山初心者でも気軽に楽しめます。
5月から9月下旬まで様々な花を観賞することができ、特に「すずらんは」有名で、これを目当てに多くの登山客や観光客が訪れるほど!

初夏に見られる植物(5月~6月)
ミズバショウ、ヒメイチゲ、サクラソウ、日本スズランなど

夏に見られる植物(7月~8月)
カラマツソウ、サギスゲ、シモツケソウ、キキョウなど


観光スポットも沢山!黒姫山(くろひめやま)

黒姫高原
出典:PIXTA
標高 所在地 最高気温(6月-8月) 最低気温(6月-8月)
2,053m 長野県上水内郡信濃町 19.5℃ 5.3℃
参考:ヤマレコ
黒姫山は「新・花の百名山」の一つにも選定される自然の美しい山です。戸隠連峰の東に位置し、野尻湖を挟んだ対岸には斑尾山が見られます。2000m級ですが日帰り可能な山なので、トレーニングにもぴったり!周辺には観光スポットもたくさんあるので、家族と一緒に旅行がてら登山なんてのも◎。
山中でも野の花がところどころで見かけられますが、山麓にある「黒姫高原」はダリアやコスモスが有名で、秋に訪れるのもおすすめです!

初夏に見られる植物(5月~6月)
タニキキョウ、サラサドウダンツツジ、コミヤマカタバミ、サンカヨウなど

夏に見られる植物(7月~8月)
ウツボグサ、ヤマアジサイ、シロバナハナ二ガナ、ノアザミなど


関東エリアのおすすめスポット4選


尾瀬の名峰!至仏山(しぶつさん)

尾瀬ヶ原
出典:PIXTA
標高 所在地 最高気温(6月‐8月) 最低気温(6月‐8月)
2,228m 群馬県みなかみ町・利根郡片品村 17.7℃ 6.9℃
参考:ヤマレコ
尾瀬のシンボル的な存在「至仏山」。貴重な高山植物に恵まれ、日本百名山と花の百名山にも選出されている名峰です。山頂の眺望は360°の大パノラマが楽しめます。
もっと気軽に楽しみたい人には尾瀬のハイキングもおすすめ。豊富な植物に癒されること間違いなし!

初夏に見られる植物(5月~6月)
ミツガシワ、ニリンソウ、ミネザクラ、イワナシなど

夏に見られる植物(7月~8月)
チングルマ、イワカガミ、コオニユリ、ヤナギランなど


関東で一番高い山!日光白根山(にっこうしらねさん)

日光白根山とマルバダケブキの花
出典:PIXTA
標高 所在地 最高気温(6月‐8月) 最低気温(6月‐8月)
2,578m 栃木県日光市・群馬県利根郡片品村 15℃ 5.1℃
参考:ヤマレコ
日光白根山は国立公園の特別保護地区に指定されていて、多くの高山植物を楽しむことができる人気の山。ロープウェイの利用すれば、標高2,000mのところから登山をスタートできるので、体力に自信がない人でも安心です。山頂からは富士山や南アルプスなど、360度の展望が楽しめますよ!

初夏に見られる植物(5月~6月)
アヤメ、ヤマツツジ、ワタスゲ、シロヤシオなど

夏に見られる植物(7月~8月)
イワタバコ、コマクサ、ハクサンシャクナゲ、クルマユリなど


低山ハイクを楽しむなら!日和田山(ひわだやま)

巾着田の菜の花
出典:PIXTA
標高 所在地 最高気温(9月) 最低気温(9月)
305m 埼玉県日高市 25.1℃ 16.6℃
参考:ヤマレコ
埼玉県日高市にある日和田山。麓にはヒガンバナで有名な「巾着田(きんちゃくだ)」があり、山頂付近の金刀比羅神社からは、美しい景色が楽しめます。
春先に見られる、菜の花が一面に広がっている光景は圧巻です!

初夏に見られる植物(5月~6月)
菜の花、ヤマツツジ、アオモダ、チゴユリなど

夏に見られる植物(7月~8月)
ハス、アジサイなど


パワースポット巡りに!太平山(おおひらさん)

太平山
出典:PIXTA
標高 所在地 最高気温(6-8月) 最低気温(6-8月)
341m 栃木県栃木市 29.4℃ 14.9℃
参考:ヤマレコ
標高341メートルの小さな山ですが、“日本桜の名所百選”に選ばれている桜の名所として有名。桜だけでなく、あじさいなども美しく、一年中色とりどりの自然が楽しめる山です。
6月の「あじさい坂」では、約2,500株のあじさいが咲き誇り、多くの人でにぎわいます!

初夏に見られる植物(5月~6月)
イワウチワ、ヒメシャガ、コアニチドリ、ウゴツクバネウツギなど

夏に見られる植物(7月~8月)
ヒロハシラネガンピ、コアニチドリ、アジサイなど


東海北陸エリアのおすすめスポット3選


多くの登山者を魅力してやまない名峰!白山(はくさん)

白山の高山植物
出典:PIXTA
標高 所在地 最高気温(6月−8月) 最低気温(6月−8月)
2,702m 石川県白山市
岐阜県大野郡白川村
14.3℃ 1.8℃
「白山」は、石川・岐阜・福井・富山の四県にまたがる山で、御前峰、大汝峰、剣ヶ峰などの山々の総称です。ブナの原生林など豊かな自然が広がり、山頂部周辺にある池の周辺には可憐な高山植物が咲き誇ります。
登山コースも初心者向けトレッキングコースから上級者向け縦走コースなど、難易度にあわせて様々な場所からアクセスできるのも白山の魅力のひとつ。

初夏に見られる植物(5月~6月)
ツバメオモト、マイヅルソウ、ムラサキヤシオ、ハクサンコザクラなど

夏に見られる植物(7月~8月)
ハクサンフウロウ、ニッコウキスゲ、クルマユリ、ミヤマダイモンジソウなど


藤原岳

藤原岳のフクジュソウ
出典:PIXTA
標高 所在地 最高気温(6月-8月) 最低気温(6月-8月)
1,140m 三重県いなべ市、滋賀県東近江市 22.5℃ 14.1℃
参考:ヤマレコ
鈴鹿山脈の北端に位置する「藤原岳」。中部の秋吉台とも呼ばれ、カルスト地形の山としても知られ、豊かな自然が広がっています。藤原岳も「花の百名山」に選ばれており、東海地方屈指のフクジュソウやセツブンソウなどの群生地として有名。
特に春先に花をつける植物が豊富で、シーズンになると多くの登山客や観光客で賑わいます!

初夏に見られる植物(5月~6月)
ハルザキヤマガラシ、ギンラン、コトウカンアオイ、イチリンソウなど


南アルプス最大級の花畑!悪沢岳(わるさわだけ)

南アルプスの眺望とハクサイチゲ
出典:PIXTA
標高 所在地 最高気温(6月-8月) 最低気温(6月-8月)
3,141m 静岡県静岡市葵区、長野県下伊那郡大鹿村 13.5℃ 0.5℃
参考:ヤマレコ
南アルプスの最深部に位置する荒川三山の一つ「悪沢岳」。日本でも6番目の高さを誇る荒川三山の付近には、南アルプス最大級の花畑が広がります。荒川小屋に向かう途中には雄大なカールも広がっており、可憐な花々が登山者を楽しませてくれるでしょう。
これまでの山にくらべると難易度グッとあがりますが、日常ではなかなか目にすることが出来ない景色を求めて是非チャレンジしてみてください!

夏に見られる植物(7月~8月)
フシグロセンノウ、マルバタケブキ、タカネツメクサ、イブキジャコウソウなど


休日はお花畑登山で決まり!

花見登山
出典:PIXTA
本格的な登山シーズンも到来し、どんな山に行くか悩んでしまいますよね。この時期だからこそ「植物」は是非注目して欲しいポイントです。普段何気なく見ている花木も、じっくり観察すると新しい発見があるかもしれませんよ!

【登山時の注意点】
・登山にはしっかりとした装備と充分なトレーニングをしたうえで入山してください。足首まである登山靴、厚手の靴下、雨具上下、防寒具、ヘッドランプ、帽子、ザック、速乾性の衣類、食料、水など。
・登山路も複数あり分岐も多くあるので地図・コンパスも必携。
・もしものためにも登山届と山岳保険を忘れずに!
・紹介したコースは、登山経験や体力、天候などによって難易度が変わります。あくまでも参考とし、ご自身の体力に合わせた無理のない計画を立てて登山を楽しんでください。

関連記事

>>YAMA HACKでこの記事を読む

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。