サイト内
ウェブ

【地方別】手軽に絶景を楽しもう! 標高差の少ないおすすめの山11座

  • 2018年6月13日
  • YAMA HACK

登山者が登る山を決める基準は様々ありますが、『日本百名山』もそのうちの1つ。堂々とした佇まいと、一定の高さがある山から成り立つ百名山は、もちろん眺めも抜群! でも、きつくて辛く厳しい登山はちょっと…という方に、今回は『標高差の少ないおすすめの百名山』を紹介します! ロープウェーなどがあるため比較的登りやすい山ばかり。手軽に絶景を楽しみたい方は、ぜひ次の登山の候補にしてみてはいかがでしょうか?

アイキャッチ画像出典:PIXTA

手軽に絶景を味わいたい!

白馬岳山頂と登山者
出典:PIXTA
登山者の間ではおなじみ、日本百名山。数々の日本の山を歩き続けた文豪・深田久弥が自らの体験をもとに、歴史と品格そしてオリジナリティを有する山を基準に選びました。標高1,500mを超える山々が多いだけに山頂付近は展望がよく、さまざまな山岳や街の景色が楽しめるなど絶景スポットとして抜群です。

両神山山頂の登山者
出典:PIXTA
山登りを楽しむ人の中には、「きつい登山は嫌だけれど、自然は好き」という人も多いもの。出来るだけツラい思いをせずに、気持ちのいい景色が見られたらいいですよね? 実はそんな百名山の中にも、手軽に絶景が楽しめる山はあるんです!

しんどくない山、とは?

筑波山ロープウェイ発着駅 しんどくない山を選びたいときは、『標高差』が一つの判断基準になります。標高差は、スタート地点である登山口と山頂との標高の差を意味していて、登りのきびしさの目安となるものです。当然、標高差があればあるほど登山はきつくなりますが、上級者クラスになると、あえて傾斜のきついコースを選ぶ人もいます。


では、「しんどくない標高差とはどのくらいか?」というと、一般的には標高差600m以下が初心者向きといわれています。ここで紹介する百名山はすべて600m以内の標高差なので、お手軽登山で絶景が楽しみたい方は、ぜひチェックしてみてくださいね!

【地方別】標高差の少ないおすすめの山11座!

今回ご紹介する山は、ロープウェイやリフト等が多い山なので、山頂までのアプローチが比較的楽ちん。あまり体力に自信がない方でも、手軽に見晴らしのいい景色が楽しめますよ!

関東・甲信

【筑波山】

筑波山
出典:PIXTA
・標高差:37 m
・コース時間:5 分

男体山と女体山の2つの山頂を持つ筑波山は、観光地としても人気の山。筑波山ロープウェイ山頂駅からアクセスできるので移動もらくらくです。山頂からは、広大な関東平野の景色や筑波の山々を一望することができます。



【金峰山】

金峰山
出典:PIXTA
・標高差:239 m
・コース時間:150 分

金峰山は、山梨県と長野県の間に位置する山。日帰りもできる大弛峠から朝日岳へのコースは、比較的短い時間で山頂を目指すことができます。見晴らしのいい山頂は、瑞牆山や八ヶ岳の景色が広がる大パノラマです。



【那須岳】

那須岳
出典:PIXTA
・標高差:225 m
・コース時間:40 分

那須ロープウェイ山頂駅から頂上にいける那須岳。初心者にも登りやすい山は、秋になるとナナカマドなどが色鮮やかに染まり、紅葉の名スポットとしても人気を博します。迫力のある活火山と白い噴煙をあげる茶臼岳は必見です!


八ヶ岳

【霧ヶ峰】

霧ヶ峰
出典:PIXTA
・標高差:5 m
・コース時間:5 分

霧ヶ峰は初夏にニッコウキスゲなどの高山植物が咲き誇る山で、多くの観光客や登山客を魅了しています。山頂へは、車山高原スキー場リフト山頂部からすぐと好アクセス。絶景が広がる山頂は、北・南アルプス、八ヶ岳連峰の山々が望めて、天気が良いと富士山が見えることもありますよ。



【美ヶ原】

 美ヶ原高原
出典:PIXTA
・標高差:134 m
・コース時間:20 分

澄みきった青い空と牛の放牧風景が広がる美ヶ原。日常を忘れさせてくれる開放的な空間に、多くの人が心癒されています。美ヶ原自然保護センターから山頂「王ヶ頭」へ向かうコースは、難所といえる場所もなく、標高差もほとんどありません。ゆっくりと北アルプスの展望や高山植物を楽しみたい方におすすめです。


北陸

【吾妻山】

紅葉の吾妻山
出典:PIXTA
・標高差:235 m
・コース時間:80 分

山形県と福島県の県境に位置する吾妻山は、最高峰・西吾妻山を含む火山群の集まりです。山頂直下の「北展望台」までは、天元台高原スキー場リフトで移動できるので、登山ビギナーにもおすすめ。山頂の景色こそあまりよくないですが、チングルマなどのお花畑や湿原エリア、見晴らしのいい天狗岩を通るコースです。


東北

【八幡平】

八幡平の初夏
出典:PIXTA
・標高差:74 m
・コース時間:25 分

奥羽山脈の北に位置する八幡平は、山裾が広く、ゆるやかな形をしていることから気軽にチャレンジしやすい山。多数の沼や湿原が存在するのが特徴で、紅葉シーズンは特に人気です。雪どけ時期に一瞬だけ現れる「ゴッドアイ」は、まさに奇跡的な光景といえます。



【蔵王山】

秋の蔵王のお釜
出典:PIXTA
・標高差:91 m
・コース時間:45 分

蔵王山は「熊野岳」を代表とする宮城県と山形県にまたがる連峰。刈田岳駐車場からリフトに乗ると、ショートカットして山頂を目指せます。道中には、神秘的なエメラルド色の御釜や数々の高山植物が見られ、頂上からは吾妻連峰、月山などが望める大パノラマと見どころも豊富です!


東海・近畿

【大台ヶ原山】

日出ヶ岳の日の出
出典:PIXTA
・標高差:125 m
・コース時間:40 分

世界トップクラスの雨量を誇る大台ヶ原は、豊かな森林を育み、動植物の宝庫となっている山です。観光のメインである東大台地区は、駐車場からほど近い場所に最高峰・日出ヶ岳があるため、体力に自信のない方にもおすすめ。360度の大展望が広がり、日の出には富士山が拝めることもあります。



【伊吹山】

伊吹山初夏 ・標高差:137 m
・コース時間:20 分

関西屈指の名峰・伊吹山は、ベテランから初心者までが集う山。7月下旬から8月上旬にはカラフルな花が咲き乱れ、多くの登山者を魅了して止みません。ドライブウェイ終点から山頂へは3つのルートがあり、東登山道以外であれば、ハイキング感覚で登ることができます。眺望のいい山頂からは、琵琶湖の雄大な景色や白山、乗鞍岳などが見渡せますよ!


四国

【剣山】

剣山の山頂からの眺め
出典:PIXTA
・標高差:245 m
・コース時間:50 分

徳島県のほぼ真ん中に位置する剣山。標高1,955mの山は、山頂付近までリフトが通っているため、誰でも気軽に登ることができます。コース中には、大検神社や宝蔵席神社などのパワースポットが点在するので、見どころに困ることもありません。山頂からは、徳島県内の山岳や石鎚山、伯耆大山が見渡せる絶景を楽しむことができます。


自然が好き!お手軽登山には標高差の少ない山がおすすめ

那須ロープウェイ 名峰連なる百名山の中には難易度の高い山も多いですが、しんどい山とは標高差も大きく関係するものです。標高差が少なく、山頂付近までロープウェイやリフトでいける山であれば、初心者でも気軽に山頂を目指すことができます。ハードな登山はいったん置いといて、まずはお手軽な登山を楽しんでみてはいかがでしょうか?


>>YAMA HACKでこの記事を読む

あわせて読みたい

キーワードからさがす

日本自然保護協会×緑のgoo

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

日本自然保護協会×緑のgoo
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。