サイト内
ウェブ

低体温症のリスク軽減!山岳ガイド大絶賛の”高機能下着“をご紹介

  • 2017年9月13日
  • YAMA HACK

ミレーのドライメッシュ

登山でおすすめの下着、”ドライナミック™ メッシュ”の魅力をご紹介します!登山中、自分のかいた汗で、お腹や背中が冷えるという経験はありませんか?汗冷えで、体力消耗や低体温症のリスクにもつながってしまうので、登山用下着は重要なアイテムです!

登山中の下着はとても重要!

%e7%99%bb%e5%b1%b1
撮影:Maiko.W

汗による”冷え”で低体温症のリスクも!

登山は、長い時間歩き続け、発汗量がとても多いスポーツです。その大量の汗により、体が濡れて冷え、体力の消耗につながり、場合によっては低体温症にもなり得ます。登山では”濡れ”による体温低下を防ぐことはとても大切なことで、衣類選びは注意しなければなりません。

肌に直接触れる下着はとても重要!

特に、肌に直接触れる下着は、最も重要なウエアのひとつ。「冷たい」「暖かい」をダイレクトに感じるので、普段の下着ではなく山用の下着で行きましょう。今回は、山岳ガイドやトップアスリートが愛用しているという”高機能下着”をご紹介します。

山岳ガイドやトップアスリートも太鼓判を押す”ミレーの高機能下着”ってどんなもの?

20292941_1570400396324209_1772450379277886054_n
出典:ミレー – Facebook
今回ご紹介する登山用の高機能下着は、ずばりミレーの”ドライナミック™ メッシュ”!! ミレー(MILLET)はフランスのブランドですが、この”ドライナミック™ メッシュ”は、日本で企画され、フランスへは逆輸入されているとか。2015年から発売され、多くの支持を集め、この製品をきっかけに2つの賞を受賞している優れものなんです。

ミレーの「ドライナミック™ メッシュ」がきっかけで受賞した2つの賞とは

1、「ヤマケイオンライン・ブランドアワード2016」受賞!
ヤマケイブランドアワードのロゴ

出典:ミレー
登山の専門誌を扱う山と渓谷社が、山岳情報サイト「ヤマケイオンライン」で行っている「ブランドイメージ&登山用具購買動向調査」の中で、2016年は、ミレーのドライナミック™ メッシュを中心としたドライを追求した製品群に、特に高い購買動向が見られたため受賞に至りました。
ヤマケイオンラインブランドアワード2016

2、「アウトドアインダストリー2016」受賞!
アウトドアインダストリー賞のロゴ

出典:ミレー
世界90カ国以上から集まるドイツのアウトドア製品展示会「OutDoor Friedrichshafen2016」で、 世界中の最新アウトドア製品343点の中から、37点に授与された賞で、ミレーの「ドライナミック™ メッシュ」は、その革新性が評価され受賞することができました。
アウトドアインダストリーアワード2016

ミレーの”ドライナミック™ メッシュ” 3つのここがすごい!

1、どんな状況でも「適温」を保つ感覚!
岩稜帯を駆け抜ける男性

出典:ミレー
山岳ガイドでICI石井スポーツ登山学校校長でもある天野和明さんや多くのトップアスリートが大絶賛する「つねに心地よい温度をキープしてくれる」という感覚。冬は暖かく、夏は通気性がよくムレにくいということから、一年中身に付けられるようです。

2、大量に汗をかいても冷えを感じない!
ドライなミックメッシュの構造

出典:ミレー
水を吸収しない性質を持つポリプロピレンを主体に作られているため、毛細管現象により吸い上げられた汗は、上に重ねた吸汗速乾性のTシャツに移り、肌をドライに保ちます。目が粗いメッシュは通気性がよく、Tシャツの乾燥を促進するため「汗による冷え」を感じにくいというメカニズムです。

3、伸縮性に富んでいる!
ドライナミックメッシュを両手で伸ばしているところ

出典:ミレー
ぴったりフィットして着る下着ですが、ストレッチ性があるため、脱ぎ着がしやすいのが特徴。さらに、ナイロンを混ぜることによってある程度の強度も出しています。

※注意!
・網目が粗いので引っ掛けに注意!
・自宅で洗濯するときは、ネットに入れましょう!

ミレー「ドライナミック™ メッシュ」の詳細はこちら

下着だけじゃ意味がない!ビックロミレー店・店長に聞くおすすめレイヤリング

%e6%9d%be%e4%ba%95%e3%81%95%e3%82%93
撮影:Maiko.W
「ミレーの”ドライナミック™ メッシュ”を身に付けるときは、上に着るウエアが大切です」と語るのは、ICI石井スポーツ新宿ビックロミレーストアの店長、松井晴香さん。ドライナミック™ メッシュの上に着るウエアの素材は、吸汗速乾性に優れたものが良いそうです。松井さんにおすすめのレイヤリングスタイルを伺いました。

夏のおすすめレイヤリングスタイル

■メンズ
img_8368

撮影:Maiko.W
■レディースimg_8351
撮影:Maiko.W
ドライナミック™ メッシュの上に着るのに相性がよい素材は、「メリノウール」や「ポリエステル」。ポーラテック社が開発している生地「パワードライ」や「パワーグリット」を使用したTシャツを上に着ると、より快適です。
■「パワードライ」の特徴
内側と外側でニット構造が異なり、吸湿速乾を実現。通気性が高くベースレイヤーなどに最適。
■「パワーグリット」の特徴
パワードライをさらに軽量化し、通気性と吸湿速乾性を向上。凹凸がある裏地が、汗を吸い上げ吸湿拡散を促進。

冬のおすすめレイヤリングスタイル

■メンズ
img_8369

撮影:Maiko.W
■レディースimg_8356
撮影:Maiko.W
冬は、ノースリーブや七分丈のドライナミック™ メッシュの上に保温性の高いウールの長袖を着るのがおすすめです。

ドライナミック™ メッシュのラインナップ

%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%8a%e3%83%83%e3%83%97
撮影:Maiko.W
メンズとレディースのドライナミック™ メッシュをご紹介します。

メンズ

ミレードライナミック™ メッシュ ノースリーブ
一年中着ることができるノースリーブタイプ。伸縮性に富んでいるので、脱ぎ着がスムーズです。登山はもちろん、自転車やトレールランニングでも活躍。


ミレー ドライナミック™ メッシュ 3/4 スリーブ
冬用におすすめの3/4 スリーブタイプ。保温性があり、汗冷えもしないので、体力の消耗や低体温症のリスクを軽減してくれます。

ミレードライナミック™ メッシュ ボクサー
全体的にメッシュの部分が多いため、ムレがちなズボン内部を快適に保ってくれます。

ミレードライナミック™ メッシュ 3/4タイツ
底冷えする冬におすすめの3/4タイツ。登山やスキー、釣りなど寒い季節の下着に一枚あると便利。ストレッチ性が高く、サイズ感の幅も広い。

レディース

ミレードライナミック™ メッシュ タンクトップ
ブラパット付きのタンクトップなので、締め付けがなく登山中も快適。胴部分や背中はメッシュなので、ムレずにドライ感を保ってくれます。


ミレードライナミック™ メッシュ 3/4 スリーブ
秋から冬にかけて寒い季節におすすめの七分丈タイプ。上には、長袖の保温性のあるウエアを着るのがおすすめです。


ミレードライナミック™ メッシュ ショーツ
汗を多くかく登山では、ズボンの中もムレがち。メッシュのショーツは、通気性がよくドライな状態を維持してくれます。

ミレー ドライナミック™ メッシュ 3/4 タイツ
寒い季節におすすめの3/4 タイツ。靴下やブーツの妨げにならない長さが使いやすいです。

男女兼用

ドライナミック™ メッシュショートスリーブ
汗をかきやすい脇もカバーされているので助かる一枚。女性は、Lサイズまでの人はS/Mを選択。速乾性の高いスポーツブラの着用を推奨しています。


店頭で購入したい人のための店舗紹介

img_8399
撮影:松井晴香
登山用の下着は、フィット感が大切。ドライナミック™ メッシュは、着用した時に、ぴったりフィットすることが望ましいので、できれば試着して確認することをおすすめします。店頭では試着することができるので、以下の取扱店を確認し来店してみて下さい。

ドライナミック™ メッシュの取扱店一覧

登山はウエア選びが大切!

登山する人
撮影:Maiko.W
汗冷えを軽減し、肌をドライに保ってくれる山用下着。快適に行動するために、ウエア類はとても大切ですね。ぜひ下着選びにも気を配りながら登山を楽しみましょう!

Select the high spec under wear!

高機能下着を選ぼう!

>>YAMA HACKでこの記事を読む

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。