サイト内
ウェブ

関東は朝から広範囲で本降りの雨 一旦弱まっても傘は手放せず

  • 2024年6月23日
  • ウェザーニューズ

関東は朝から広範囲で本降りの雨 一旦弱まっても傘は手放せず

2024/06/23 08:26 ウェザーニュース

今日23日(日)の関東は梅雨前線の影響で朝から本降りの雨になっています。この後、一旦弱まるタイミングはあるものの、夜にかけて雨が降りやすく、傘の手放せない一日です。

今夜まで断続的に雨

梅雨前線は北陸から東海付近に伸びていて、この北東側に広がる活発な雨雲が関東を通過しています。早朝から各地で本降りの雨になっていて、南部を中心に強まっている状況です。8時30分までの1時間には千葉市で15.0mm、東京都心で13.0mm、横浜市で10.5mmのやや強い雨を観測しました。


昼頃までに前線周辺の活発な雨雲は抜けて、雨の弱まる所が多くなる見込みです。ただ、前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込むことで雨雲の発生しやすい状態は続きます。

朝に比べると降り方は弱まるものの傘は必須です。今夜まで雨が断続的に雨が降りますので、お出かけになるタイミングで雨が止んでいたとしても、必ず傘はご用意ください。

写真:ウェザーリポート(ウェザーニュースアプリからの投稿)

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2024 Weathernews Inc. All Rights Reserved.