サイト内
ウェブ

今日21日(金)の天気予報 東日本や西日本で雨 太平洋側では土砂降りに

  • 2024年6月21日
  • ウェザーニューズ

2024/06/21 05:50 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・九州南部は土砂災害等に警戒
・近畿〜関東でも雨強まる可能性
・北日本や沖縄は晴れるところも

今日6月21日(金)は本州の南に停滞する梅雨前線上を低気圧が東進し、西日本〜東日本の各地で雨が降ります。太平洋側では土砂降りの雨となる所があるため注意してください。九州南部は朝のうち線状降水帯による非常に激しい雨が降り、大雨災害の危険性が高い状況が続きます。

九州南部は土砂災害等に警戒

九州では昨夜各地で激しい雨が降りました。九州北部は既に雨のピークを越えましたが、南部では今朝も断続的に激しい雨が降っています。午前中までが雨のピークと考えられます。

鹿児島県では薩摩半島南部・大隅半島南部で線状降水帯が解析され、局地的に非常に激しい雨が降り続いています。この地域では昨日も大雨となり、24時間雨量が400mmを超えているところがあります。

鹿児島県内には土砂災害警戒情報が発表されています。土砂災害や河川の氾濫の危険性が高まっているため、危険な場所からは退避し、しばらくは安全な場所で過ごすようにしてください。

近畿〜関東でも雨強まる可能性

低気圧の東進に合わせて、雨雲が西日本から東日本の広範囲にかかります。通勤・通学の時間帯には近畿や東海で土砂降りの雨となる可能性があるため注意してください。

低気圧や前線に近い四国や近畿南部、伊豆諸島などでは激しい雨が降るおそれもあるため、道路の冠水等にも注意が必要です。

北日本や沖縄は晴れるところも

北海道は低気圧が通過して雨の降る所がある見込みです。

梅雨明けした沖縄や、梅雨入り前の東北地方では、今日も晴れて青空が広がります。気温が30℃を超えて真夏日となる所が多いため、熱中症予防を意識的に行うようにしてください。沖縄県の八重山・宮古島地方には熱中症警戒アラートが発表されています。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2024 Weathernews Inc. All Rights Reserved.