サイト内
ウェブ

鹿児島県 万之瀬川が氾濫のおそれ 警戒レベル4相当の氾濫危険情報発表

  • 2024年6月20日
  • ウェザーニューズ

2024/06/20 17:59 ウェザーニュース

九州南部では大雨の影響で、鹿児島県南部を流れる万之瀬川(まのせがわ)が増水し、氾濫危険情報(警戒レベル4相当)が発表されました。

氾濫危険水位に到達したのは、万之瀬川の万之瀬橋水位観測所で、氾濫が発生すると南さつま市では浸水被害が発生するおそれがあります。

少しでも崖から離れた場所や浸水しにくい上の階に移動するなど、身の安全を確保して過ごすようにしてください。

河川には近寄らないで

梅雨前線が九州のすぐ南まで北上しています。九州南部では断続的に発達した雨雲が通過し、鹿児島県では大雨となっています。

雨のピークは明け方まで続く可能性があります。川の水位は今後さらに上昇するおそれがあるため、状況が気になっても川の様子を見に行ったりしないようにしてください。


土砂災害の危険度も高まっています。崖や川の近くなど土砂災害の発生するおそれのある地区にお住まいの方は、早めの避難を心がけるとともに、市町村から発表される避難勧告などの情報に注意してください。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2024 Weathernews Inc. All Rights Reserved.