サイト内
ウェブ

メキシコ湾で熱帯低気圧が発達 アメリカやメキシコで大雨のおそれ

  • 2024年6月19日
  • ウェザーニューズ

2024/06/19 14:26 ウェザーニュース

メキシコ湾で熱帯低気圧が発達しています。今後は一時的にトロピカル・ストームまで勢力を強め、メキシコに上陸する見通しです。アメリカやメキシコの沿岸部を中心に大雨のおそれがあります。

今季初のトロピカル・ストームに

現地時間の18日(火)夕方の時点で、熱帯低気圧はメキシコ湾の西部を西寄りにゆっくりと進んでいます。ウェザーニュースで世界の熱帯低気圧を監視しているグローバルストームセンターの解析では、中心気圧が1000hPa、中心付近の最大風速が15m/sです。

メキシコ湾の西部は海面水温が30℃前後と高くなっているため、今後はもう少し勢力を強め、トロピカル・ストーム(ほぼ台風の勢力)になるとみられます。トロピカル・ストームが発生すればメキシコ湾で今シーズン初です。

200mm超の大雨となる予想

その後は次第に陸地へ近づくため、ハリケーンまで発達することはない見通しです。ただ、周辺に大きな雨雲を伴っていて、進路に当たるメキシコの沿岸部だけでなく、アメリカ・テキサス州の沿岸部でも雨が強まるとみられます。

動きが遅いため強い雨が長時間続き、多い所では200mmを超えるような大雨が予想されています。また、沿岸部では風も強まり、瞬間的に20m/sを超えるような強風となる見込みです。

アメリカ、メキシコの気象当局は警報等を発表し、警戒を呼びかけています。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2024 Weathernews Inc. All Rights Reserved.