サイト内
ウェブ

関東は肌寒さから一転し明日は真夏日 西日本は35℃前後の暑さの所も

  • 2024年6月18日
  • ウェザーニューズ

2024/06/18 16:28 ウェザーニュース

今日18日(火)の関東は昨日よりも大幅に気温が低く、昼間でも肌寒いくらいでした。明日は再び暑さが戻り、日毎の気温変化が大きくなるため体調管理にご注意ください。

東京は10℃下がって、10℃上がる

今日の東京都心は日付が変わった直後の0時過ぎが最も気温が高く、雨が降り続いたことで昼間はほとんど横ばいでした。正午の気温は19.1℃しかなく、昨日の同じ時刻に比べて11℃近くも低くなっています。

今夜から明日19日(水)の朝にかけても大きな気温の変化はない見込みです。太陽が昇ってからは一気に気温が上昇して、昼過ぎには30℃に到達する予想となっています。

昨日から今日で10℃ほど下がり、明日は10℃上がるという非常に大きな変化です。体調を崩さないよう十分にご注意ください。

明日は西日本で35℃に達する所も

明日は関東だけでなく、西日本から東海でも気温が上がります。上空1500m付近で+18℃以上の、夏本番に近い暖かな空気が西から日本付近に流れ込んでくるため、各地で30℃以上の真夏日になる見通しです。

早くから暖かな空気に覆われて西日本は内陸部を中心に気温が上がりやすく、大分県日田市や広島県安芸太田町・加計では最高気温は35℃と猛暑日。京都市や名古屋市は33℃の予想となっています。

比較的空気が乾燥してカラッとした暑さではあるものの、屋外で活動する場合は熱中症リスクがあります。適切な水分補給や塩分補給、涼しい所での休憩などの対策が必要です。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2024 Weathernews Inc. All Rights Reserved.