サイト内
ウェブ

明日12日(金)の天気予報 関東や北海道で一時的に雨 中四国から近畿、東海は青空

  • 2024年4月11日
  • ウェザーニューズ

2024/04/11 17:00 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・関東は午前中、南部で雨が降りやすい
・北海道は雲が広がり雨が降ることも
・中四国から近畿、東海は晴れて汗ばむ陽気

明日12日(金)は南の海上を低気圧が通過するため、関東の沿岸部で雨が降りやすくなります。北海道も気圧の谷の影響で一時的に雨の降る所がある見込みです。中四国から近畿、東海は晴れて気温が上昇します。

関東は南部で雨が降りやすい

関東は南の海上を通過する低気圧の影響で、伊豆諸島や太平洋沿岸で雨の降る所があります。一時的に活発な雨雲がかかって、本降りの雨になる見込みです。

東京都心や横浜市など南部の都市部でも厚い雲に覆われて、午前中はにわか雨の可能性があります。午後は低気圧が東に離れ、次第に晴れ間が出てきそうです。

朝の冷え込みは弱く、昼間は20℃前後の過ごしやすい陽気になります。

北海道は雲が広がり雨が降ることも

北海道は湿った空気の流入や気圧の谷の接近で雲が広がり、午前中は日本海側で雨が降りやすくなります。雨はそれほど強くは降らない予想で、折りたたみの傘でもしのげるくらいです。午後はだんだんと雨が降りにくくなっていきます。

雲が多い割に気温は高めで、昼間は道央や道南を中心に15℃を上回る見込みです。

中四国から近畿、東海は晴れて汗ばむ陽気

西日本から東海、北陸は晴れる所が多くなります。特に中国四国や近畿、東海は朝からしっかりと日差しが届いて気温が上がる見込みです。

最高気温は25℃前後まで上昇し、日差しの下では汗ばむくらいの陽気になります。薄着で過ごすことができそうです。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2024 Weathernews Inc. All Rights Reserved.