サイト内
ウェブ

明日12月2日(土)の天気予報 関東から西は晴れても空気冷たい 日本海側は雪や雨が続く

  • 2023年12月1日
  • ウェザーニューズ

2023/12/01 17:00 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・関東から西は晴れても空気冷たい
・北陸は昼過ぎにかけて雨で雷を伴う所も
・北日本日本海側は積雪増加に注意
2日(土)は冬型の気圧配置が西から弱まっていき、日本海側の雪や雨は次第に収まっていく見込みです。関東から西日本は晴れる所が多くなります。寒気の影響が残るため、晴れても空気は冷たい一日です。

関東から西は晴れても空気冷たい

関東から西日本にかけては太平洋側を中心に青空が広がります。午前中は雲が多い東海も午後は日差しが戻る見込みです。

寒気の影響が残るため気温は低く、朝は冷え込みが強まります。昼間も日差しがある割に気温は上がらず、空気の冷たい一日となります。お出かけには厚手の上着が欠かせません。

北陸は昼過ぎにかけて雨で雷を伴う所も

北陸や近畿北部、山陰は昼過ぎにかけて雨が降りやすくなります。

特に北陸は活発な雨雲が通過して、一時的に雨の強まることがある見込みです。雷や突風、霰(あられ)などを伴う可能性があるため注意をしてください。

気温は一日を通して低く、冬の寒さとなります。

北日本日本海側は積雪増加に注意

北日本は日本海側を中心に雪が降りやすく、内陸部ではさらに積雪が増加する見込みです。路面状況の悪化に注意をしてください。太平洋側は晴れ間の出る所があります。気温は今日1日(金)に比べると少し高いものの、冬らしい寒さが続きますので、ある程度の防寒は必要です。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2024 Weathernews Inc. All Rights Reserved.