サイト内
ウェブ

明日12月4日(日)の天気 関東はお出かけ日和 西日本や日本海側で傘の出番 

  • 2022年12月3日
  • ウェザーニューズ

2022/12/03 16:46 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・関東は一日の寒暖差大
 ・北日本や北陸は強雪や雷雨に注意
 ・西日本は傘をお伴に
明日4日(日)は冬型の気圧配置になり、北日本では雪になります。北海道を中心に積雪増加や視界不良に注意が必要です。西日本も前線の影響で雨の降る可能性があります。関東は朝から晴れて、お出かけ日和です。

関東は一日の寒暖差大

関東は朝から晴れてお出かけ日和になります。最後の紅葉狩りに行くのも良さそうです。

朝は放射冷却が効いてぐっと冷え込むものの、昼間は日差しの温もりを感じられます。一日の寒暖差が大きくなるので、服装で上手に体感温度を調節し、体調管理もしっかりと行なってください。

北日本や北陸は強雪や雷雨に注意

再び冬型の気圧配置になり、北日本には寒気が流れ込みます。特に北海道の上空には強い寒気が流れ込み、強い雪や大雪、吹雪による積雪の急増や視界不良に警戒が必要です。

東北や北陸も一時的な強い雨や雷、突風、霰(あられ)のおそれがあります。また気温は右肩下がりで東北北部から雪に変わるため、内陸部を中心に路面状態の変化にお気をつけください。

西日本は傘をお伴に

西日本は前線帯の影響で雲が多く、中国・四国や九州を中心に雨の降る可能性があります。出かける時に雨が降っていなくても折りたたみの傘をお持ちください。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2023 Weathernews Inc. All Rights Reserved.