サイト内
ウェブ

今日11月29日(火)の天気 全国的に雨、局地的な激しい雷雨や突風に注意

  • 2022年11月29日
  • ウェザーニューズ

2022/11/29 05:00 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・西日本、東海は太平洋側で激しい雨
・関東は遅い時間ほど雨に
・北日本、北陸は雷雨や突風に注意
今日29日(火)は低気圧や前線が日本列島を通過し、全国的に雨の降る所が多くなります。局地的には激しい雨や落雷、突風などのおそれがあり、太平洋沿岸では強風や高波にも注意が必要です。

西日本、東海は太平洋側で激しい雨

西日本や東海は、断続的に雨の降る一日となります。朝から雨が強まっているところもあり、5時00分までの1時間には和歌山県・西川で17.0mm、鹿児島県南さつま市・加世田で15.5mmのやや強い雨を観測しています。

低気圧や前線に向かって南から暖かく湿った空気が流れ込むため、太平洋側を中心に雨雲が発達する見込みです。局地的には激しい雨となるおそれがありますので、道路冠水などに注意をしてください。

関東は遅い時間ほど雨に

関東は朝から厚い雲が広がり、雨のぱらつくことがあります。午後は次第に雨が降りやすくなって夕方以降は広い範囲で本降り、遅い時間ほど傘が必須となります。

天気はすっきりしませんが、気温は高めでそれほど寒さはありません。

北日本、北陸は雷雨や突風に注意

北海道は朝から雨で、土砂降りとなる所があります。

東北や北陸は午前中こそ日差しの届く所があるものの、天気は下り坂で午後は各地で雨が降り出す見込みです。

一時的に雨が強まって、落雷や突風を伴うことがありますので、注意をしてください。沿岸部を中心に風が強く、道東の太平洋側では高波にも警戒が必要です。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2023 Weathernews Inc. All Rights Reserved.