サイト内
ウェブ

明日27日(火)の天気 西から雨エリアが拡大、小笠原諸島は台風による荒天に警戒

  • 2022年9月26日
  • ウェザーニューズ

2022/09/26 16:34 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・小笠原諸島は台風による荒天警戒
・西日本や東日本は西から雨エリア拡大
・北海道は秋晴れの空が続く

今夜から明日27日(火)にかけて台風17号が小笠原諸島に接近するため、小笠原諸島では荒天と高波に警戒が必要です。西日本や東日本は天気図に描かれない前線の影響で西から雨のエリアが拡大します。

小笠原諸島は台風による荒天警戒

今夜から明日27日(火)にかけて台風17号が小笠原諸島に接近します。小笠原諸島では雨風が強まり荒れた天気になるため、特に午前中を中心に警戒が必要です。急ぎでない外出は極力控えてください。

午後は徐々に荒天のピークを越えますが、沿岸では警戒レベルの高波が続きます。

西日本や東日本は西から雨エリア拡大

西日本や東日本では、天気図に描かれない前線の影響で西から雨のエリアが拡大します。

西日本や中部を中心に傘の出番があり、一時的な強雨や雷雨にも注意が必要です。

関東南部は雨の心配が比較的少なく、穏やかな空が広がる予想です。

北海道は秋晴れの空が続く

北海道や青森県は移動性高気圧の圏内で穏やかな秋晴れが続きます。

昼間は過ごしやすい体感でも朝晩は秋らしく冷え込みます。朝晩と昼間の体感変化が大きくなるので服装で上手に調節してください。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2022 Weathernews Inc. All Rights Reserved.