サイト内
ウェブ

今日15日(金)の天気 関東は寒さと雨が続く 台風1号は小笠原諸島へ

  • 2022年4月15日
  • ウェザーニューズ

2022/04/15 05:35 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・小笠原諸島は暴風雨や高波に厳重警戒
・関東や東北は傘と上着が必須
・東海以西も折りたたみ傘を

今日15日(金)は台風1号が小笠原諸島付近を通過します。小笠原諸島では暴風雨に厳重な警戒が必要です。

本州付近の雨は関東や東北に中心が移りますが、東海から西のエリアもにわか雨があるため、外出には傘があると安心です。各地で肌寒さが続きます。

小笠原諸島は暴風雨や高波に厳重警戒

台風1号が通過する影響で、小笠原諸島は大荒れの天気になります。昼前後が台風の最接近時間となる予想です。不要な外出は控え、屋内の安全な場所で過ごすようにしてください。

雨は台風が離れるとともに止んでいく見込みですが、暴風やうねりを伴った高波は続きます。

関東や東北は傘と上着が必須

関東から東北は前線や北東からの湿った空気の影響を受けるため、雨の降りやすい一日です。一時的に雨の降り方が強まるおそれもあるため注意してください。

気温は低く、引き続き昼間も上着が必須の寒さです。

また、台風の接近に伴い波が高くなります。海には近づかないでください。

東海以西も折りたたみ傘を

東海や西日本も雲が広がりやすく、所々でにわか雨があります。日差しが届くところもありますが、外出には折りたたみ傘を持っておくと安心です。

北寄りの風が冷たく、体感温度は昨日より下がるところが多くなります。服装選びにお気を付けください。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2022 Weathernews Inc. All Rights Reserved.