サイト内
ウェブ

今日8日(土)の天気 薄雲と黄砂で霞む空 北日本は強雨に注意

  • 2021年5月8日
  • ウェザーニューズ

2021/05/08 05:45 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・西日本や東日本は薄雲と黄砂で霞んだ空に
・北日本は強雨・雷雨に注意
・南西諸島は梅雨空が続く


8日(土)は梅雨前線が本州の南岸に停滞し、大陸の低気圧からのびる前線位相が北日本を通過します。西・東日本は上空の薄雲が広がるためスッキリしない空となり、広い範囲で黄砂が飛来するおそれがあります。

西日本や東日本は薄雲と黄砂で霞んだ空に

西や東日本では日差しが届きますが、太平洋側を中心に上空の薄雲が広がりスッキリとした青空は期待ができません。黄砂が飛来して霞んだ空になる可能性があります。

昼間は25℃前後まで気温が上がり、半袖で快適に過ごせます。朝晩と昼間の体感差に注意してください。

北日本は強雨・雷雨に注意

大陸の低気圧からのびる前線位相が午前中を中心に北日本を通過し、北海道や東北北部では一時的にザッと雨が強まり、雷雨になる恐れがあります。

午後は天気が回復しますが、黄砂が飛来して霞んだ空になりそうです。

南西諸島は梅雨空が続く

南西諸島付近には梅雨前線が停滞し、前線に近い奄美諸島やトカラ列島では一時的に激しい雨に見舞われる恐れがあります。雷雨や突風にも注意が必要です。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2021 Weathernews Inc. All Rights Reserved.