サイト内
ウェブ

今日27日(水)の天気 関東は午前を中心に広く雨 西は晴れて暖か

  • 2021年1月27日
  • ウェザーニューズ

2021/01/27 05:39 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・関東や東海は通勤時間帯に雨
・西日本 昼間は暖かくても夜は肌寒い
・北日本も各地で湿った雪や雨


今日27日(水)は、前線を伴った低気圧が東日本の南岸を進む影響で、東海や関東で午前を中心に雨が降ります。
また、北日本でも別の低気圧と前線が通過するため、雨や雪が降る見込みです。

低気圧や前線が離れる西日本は日差しが届いて、昼間は春を感じる陽気となります。

関東や東海は通勤時間帯に雨

関東や東海では、本州の南岸を東に進む低気圧と前線の影響で、午前を中心に雨が降りやすくなります。通勤・通学時間帯は本降りの雨となって、大きい傘が必要です。
特に静岡県では朝に、房総半島南部や三浦半島付近では昼頃に、雨や風が強まって荒れた天気になるおそれがあります。落雷や突風にも注意してください。

午後になると日差しが戻るところが多い予想です。帰宅時は傘の置き忘れないようにお気をつけください。

西日本 昼間は暖かくても夜は肌寒い

西日本は天気が回復して、晴れるところが多くなります。

太平洋側では気温が15℃前後まで上がり、日差しが暖かく感じられます。昼間は厚手の上着が邪魔になりそうです。

ただ、段々と北風が強まり、夕方以降は朝よりも気温が下がって寒くなります。朝や昼間との体感差に油断禁物です。

北日本も各地で湿った雪や雨

北日本は日本海を東に進む低気圧と前線の影響を受けて、雨や雪が降るところが多くなる見込みです。特に午前中は雨や雪が強く降るおそれがあります。
道北や道東では湿った雪が強く降るため、積雪増加や視界不良、着雪などに注意してください。雨が降るところでは、雪崩や落雪などの危険が高まります。

また、午後は太平洋側では天気が回復しますが、次第に風が強まります。寒気も南下するので、北海道の日本海側では吹雪に注意が必要です。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2021 Weathernews Inc. All Rights Reserved.