サイト内
ウェブ

今日10日(金)の天気 梅雨の大雨続く 九州から東海は被害拡大に警戒

  • 2020年7月10日
  • ウェザーニューズ

2020/07/10 05:29 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・九州から東海は大雨に厳重警戒
・少しの雨でも被害拡大のおそれ
・関東や北日本は暑さに注意


今日10日(金)は梅雨前線が日本海まで北上し、南から湿った空気が流れ込みやすい状況が続きます。

九州から東海にかけては断続的に激しい雨が降るため、大雨や新たな土砂災害、浸水被害の発生などに厳重な警戒が必要です。

九州から東海は大雨に厳重警戒

梅雨前線に向かって南西から暖かく湿った空気が流れ込む影響で、九州から東海にかけては断続的に激しい雨が降るおそれがあります。

特に午後からは、九州や中国四国などで線状降水帯が形成される可能性があります。猛烈な雨が数時間続くと、土砂崩れや土石流などが発生する危険性が高まるため、早めに避難をするようにしてください。

少しの雨でも被害拡大のおそれ

すでに被害が出ている九州各地や岐阜県・静岡県などの東海では、土の中には多くの水分が含まれています。今朝5時の時点で、福岡県や熊本県など九州の5県に土砂災害警戒情報が発表されています。少しの雨でも新たな土砂災害や浸水被害が発生に厳重な警戒が必要です。

自治体から発表される避難情報などもこまめに確認して、可能な限り安全な場所で過ごすようにしてください。
をするようにしてください。

関東や北日本は暑さに注意

関東は前線が北に離れるため、雨は降っても一時的です。雲の間から日差しが届くこともあり、昨日よりも気温が上がり、東京では30℃近くになります。湿度も高いため強烈な蒸し暑さとなるので、熱中症対策をしっかり行いましょう。

北海道や東北北部は強い日差しで気温が上がります。こちらは比較的空気が乾いているのでカラッとした暑さです。紫外線対策をしっかりと行ってください。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2020 Weathernews Inc. All Rights Reserved.