サイト内
ウェブ

今日7月6日(月)の天気 西日本や東海は豪雨に警戒 東京でも本降りの雨に

  • 2020年7月6日
  • ウェザーニューズ

2020/07/06 05:16 ウェザーニュース

今日7月6日(月)は本州付近に停滞する梅雨前線がゆっくりと北上します。前線に向かって非常に暖かく湿った空気が流れ込むため、雨雲が発達します。九州など西日本や東海では局地的に雨が強まり、大雨のおそれがあるため、災害の発生に厳重な警戒が必要です。

■ 天気のポイント ■

・西日本や東海は豪雨に警戒
・首都圏も梅雨空で週の始まり
・北海道は晴れて真夏の暑さに

西日本や東海は豪雨に警戒

今日は梅雨前線に向かって非常に暖かく湿った空気が流れ込むため雨雲が発達する影響で、九州など西日本や東海では局地的に雨が強まり、大雨のおそれがあります。道路冠水や河川の増水・氾濫、土砂災害の発生に厳重な警戒が必要です。

特に4日(土)に記録的な豪雨に見舞われた熊本県や鹿児島県では被害の再発や拡大に最大級の警戒をしてください。

首都圏も梅雨空で週の始まり

関東でも本降りの雨になって大きな傘が活躍します。強風が吹きつける沿岸部では、思わず両手で傘を支えたくなるような横殴りの雨に注意が必要です。

夜まで雨が降りやすく、雲の隙間で一時的に雨が止んでも油断できません。

北海道は晴れて真夏の暑さに

梅雨前線から遠い北海道では日差しが届いて晴れるところが多くなります。昼間は内陸部を中心に30℃近くまで気温が上がるので、熱中症に備えてこまめに水分を摂るようにしてください。また、道南や道東の太平洋沿岸部では低い雲や霧が広がることがあります。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2020 Weathernews Inc. All Rights Reserved.