サイト内
ウェブ

今日19日(土)の天気 東日本や東北は夕方にかけ大雨に警戒

  • 2019年10月19日
  • ウェザーニューズ

2019/10/19 06:46 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・東日本など激しい雨のおそれ
・被災地では被害の発生や拡大に警戒
・天気が回復するとやや気温上昇


今日10月19日(土)は全国的に雨が降り、特に東日本や東北で雨が強まるおそれがあります。台風19号や15号の被災地では、洪水による浸水や土砂災害等に注意・警戒が必要です。

東日本など激しい雨のおそれ

関東沖から三陸沖へ進む低気圧や、山陰沖から秋田沖に進む低気圧の影響で、全国の広範囲で雨が降っています。


特に東日本や東北では夕方にかけて激しい雨の降るおそれがあり、多い所では24時間雨量が100mm前後の大雨となるおそれがあります。

昨夜にかけ大雨となった三重県や和歌山県、静岡県の伊豆半島、東京都の伊豆諸島、千葉県などに大雨警報が発表されていて、一部地域では土砂災害警戒情報も発表されています。

被災地では被害の発生や拡大に警戒

台風19号の通過による記録的な大雨により被害を受けた地域では、堤防の破損したところから川の水があふれたり、普段よりも少量の雨でも川の水位が上昇しやすくなるなど、浸水被害が発生・拡大するおそれがあります。

また、これまでに降った雨により地盤が緩んでいるおそれがあるため、少しの雨でも新たな土砂災害の発生に警戒が必要です。崖など傾斜の急な場所等には近づかないようにしてください。

台風15号の通過による被害の大きかった千葉県でも激しい雨の降っている所がありますが、雨の降っている間は屋根上での作業等は危険ですので行わないでください。

天気が回復するとやや気温上昇

西日本などでは、強い雨のピークが過ぎた後は、暖かく湿った空気の影響で少し蒸し暑くなる所もある予想です。

雨の時間が長い東日本や北日本では昼間もあまり気温は上がりませんので、濡れて風邪をひいたりしないようお気をつけください。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2019 Weathernews Inc. All Rights Reserved.