サイト内
ウェブ

14日(金) 西日本・東日本は朝から雨 沖縄は台風22号の影響あり

  • 2018年9月14日
  • ウェザーニューズ

2018/09/14 05:35 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・西日本、東日本は朝から傘が活躍
・北海道や東北北部は晴れて汗ばむ陽気に
・沖縄は晴れても高波注意


秋雨前線が停滞する影響で西日本や東日本は朝から傘の活躍するところが多くなります。

日差しがしっかりと届くのは、北海道や東北北部と沖縄となります。

沖縄は台風22号の影響により高波に注意が必要です。

西日本・東日本は朝から傘が活躍

◆現在の雨雲の様子
最新のレーダー画像が表示されない場合は、オリジナルサイトからご確認ください。

西日本・東日本は秋雨前線が停滞する影響ですっきりしない天気が続きます。広い範囲で朝から雨が降り、傘が活躍しそうです。

午後にかけても雨の降るところが多く、太平洋側では時々ザッと強まることもありそうです。

南から湿った空気が入り、西日本は蒸し暑くなります。

北海道や東北北部は晴れて汗ばむ陽気に

北海道や東北北部では、朝は雲が多めで一部でニワカ雨がありそうです。

昼から天気は回復して、日差しが届きます。最高気温が25℃を超えるところが多くなり、日差しの下では汗ばむ体感です。
服装選びにご注意ください。

沖縄は晴れても高波注意

沖縄では、晴れてまだまだ夏の日差しが照りつけます。気温は32〜33℃まで上がって、暑い一日になりそうです。

思わず海に行きたくなるような暑さですが、遠くにある台風22号の影響で海上は波が高くなります。マリンレジャーは控えてください。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2018 Weathernews Inc. All Rights Reserved.