サイト内
ウェブ

17日(木) 日本海側で強雨 関東などは蒸し暑く

  • 2018年5月17日
  • ウェザーニューズ

2018/05/17 05:42 ウェザーニュース

■ 今日の天気のポイント ■

・北日本や北陸で50mm/hの雨のおそれ
・強い雨は19日(土)にかけ断続的に続く
・全国的に季節外れの暑さ落ち着く


今朝は、全国的にも雲が多く、東北や北海道で雨が降っています。北海道小平町達布で1時間21.0mmの雨を観測するなど、やや強く降っています。東北や北陸は、午後に雨が弱まった段階で、改めて大雨の備えを行ってください。

北陸・東北は大雨の備えを

北海道付近を低気圧や前線が通過。前線は東北付近まで南下します。

このため、北海道や東北、北陸は、日本海側を中心に雨が降り、1時間50mm近い強い雨が降ったり雷を伴ったりする恐れがあります。道路の冠水や落雷による停電などご注意ください。

午後は、雨の弱まる所が多いものの、19日(土)にかけて雨が長く続き、大雨となる恐れがあるため、雨が弱まったタイミングで、改めて、家の周りに土砂崩れが起きそうな危険な場所がないか確認や側溝の掃除など大雨への備えを行ってください。

東〜西日本は雲優勢の天気に

西日本や東日本、南西諸島は、前線の南側に当たり、高気圧の縁を回って、暖かく湿った空気が流れ込みます。

太平洋側や南西諸島など南のエリアほど日差しがあるものの、各地でにわか雨の可能性があります。折り畳み傘をお守りにお持ちください。

北日本や北陸は10℃以上下がる所も

雨の降る北海道や東北、北陸は、昨日の暑さから一転、昼間の気温が10℃以上下がる所も多いため、羽織る物を用意して調節できるようにしておくと良さそうです。

一方、西日本や東日本は、ムシムシとした空気に包まれます。日差しが弱くなり、厳しい暑さが和らいでも、熱中症対策を心がけてください。

ムシムシとした空気は、天気下り坂のサイン。明日は、雨の降り出す所が多く、週末にかけて「梅雨の走り」のような天気です。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2018 Weathernews Inc. All Rights Reserved.