サイト内
ウェブ

1缶1000円!日本一高い極上ツナ缶

  • 2016年11月9日
  • Walkerplus

静岡県静岡市にある食品専門店「モンマルシェ」が、日本一高い高級ツナ缶を11月14日(月)から販売する。

販売される「特選 鮪とろツナ缶」(1080円)は、日本で水揚げされた一本釣り夏びん長鮪を使用。1尾より1缶しか取れない希少部位である鮪のとろを、イタリア料理で最高級と言われるエキストラバージンオリーブオイルに漬け込み、ローレルの葉で香りを付けた。

開缶すると、オリーブオイルがほのかに薫り、身はしっとりと滑らかに仕上がっている。通常のツナ缶とは異なり、パサパサ感がなくメイン料理を飾ることもできるはず。

賞味期限は、製造後2年間。製造から1年間程寝かせると、さらに鮪へ油が染み込み、熟成して食べ頃を迎える。

また、1尾より1缶しか製造できないため、月間での製造・販売数は50缶程。販売予定数量に達しましたら受付終了となる希少ツナ缶でもある。

ちなみに、モンマルシェの前身は日本で初めてツナ缶を製造・販売した清水食品。当時の伝統製法を引き継ぐ、歴史のある最高級ツナ缶の味を嚙みしめよう。【ウォーカープラス編集部/コタニ】

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2017 KADOKAWA. All Rights Reserved.