サイト内
ウェブ

春の色に彩る!千葉県茂原市で「茂原桜まつり」開催中

  • 2020年3月26日
  • Walkerplus

日本さくら名所100選にも選ばれた茂原公園を中心に、街全体を桜色に彩る「茂原桜まつり」が4月中旬まで開催されている。

藻原寺の背後に広がる丘陵地に昭和初期に造られ、市民の憩いの場として親しまれている茂原公園は、茂原市のほぼ中央に位置し、ソメイヨシノやサトザクラなど約2850本に及ぶ桜が咲き乱れ、池に浮かぶ朱色の弁天堂と絶妙なマッチングを生み出している。


また、近くを流れる豊田川(愛称:天の川)、一宮川沿いの桜並木も美しく、春の散策にもおすすめ。桜まつり期間中は、夜間でも茂原公園、豊田川、一宮川ともにボンボリや照明でライトアップされ、水面に映し出される幻想的な景色を楽しむことができる。

4月4日(土)、5日(日)には茂原公園でイベントを開催。茂原公園では藻原寺稚児行列、藻原寺ではお寺でコンサート(音の花束アンサンブル)などを実施予定。【※一部イベントは新型コロナウィルスの影響により中止になりました。詳細は公式サイト等でご確認ください】


また、茂原市立美術館・郷土資料館では桜まつり期間中に合わせ、桜の絵画を中心に前年度寄贈を受けた関主税の日本画、石井雙石の書などを展示する美術収蔵品展「春の優品展」も開催中。「茂原桜まつり」に出かけて、春の息吹を体感しよう。

ウォーカープラス編集部

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2020 KADOKAWA. All Rights Reserved.