サイト内
ウェブ

千葉県市原市にアニマルグランピング誕生!動物園併設ならではの魅力を紹介

  • 2020年2月11日
  • Walkerplus

株式会社バンブーフォレストは、アニマルグランピング施設「THE BAMBOO FOREST」を2020年春千葉県市原市にオープンする。動物園に併設したこの施設では、動物園ならではのアクティビティとグランピングを同時に楽しめる。

グランピングとはグラマラス(glamorous)+キャンピング(camping)の略で、通常のキャンプとは違い自分たちでテントを張らなくても気軽に豪華に楽しむことができる新しいキャンプスタイルのこと。設備はホテル並みに充実していて、キャンプ初心者や女性同士でも気軽に体験できるのが魅力だ。

今回オープンする「THE BAMBOO FOREST」は、そんなグランピングと動物園を同時に楽しむことができる新施設。宿泊設備は、グランピング専用に作られた快適なドームテントとロータスベルテント、ツリーハウス型ロッジの3種類を完備。さらに、「市原ぞうの国」の姉妹園であるふれあい動物園「サユリワールド」と併設しているため、飼育体験などの動物園併設施設ならではの動物との触れ合いコンテンツも楽しめる。

料金は、ドームテントが4万5000円、ロータスベルテントとツリーハウスが4万2000円で宿泊可能(休日価格)。また、食事とアクティビティは大人1万円、子供(5歳〜小学生)5000円、幼児(2歳〜4歳)3000円、乳児(0〜1歳)は無料で体験できる。

動物と竹林に囲まれる、都会では味わえない癒しのひとときを楽しんでみてはいかが。(東京ウォーカー(全国版)・篠田)

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2020 KADOKAWA. All Rights Reserved.