サイト内
ウェブ

美しい水族アート展開幕!熊本県熊本市で「アートアクアリウム城・熊本」開催中

  • 2019年12月10日
  • Walkerplus

アーティストの木村英智氏が手掛ける水族アートの展覧会「熊本朝日放送開局30周年記念 熊本城ホール開業記念 アートアクアリウム城~熊本・金魚の興~&ナイトアクアリウム」が、熊本市の熊本城ホールで2020年1月13日(祝)まで開催中だ。

和をモチーフにデザインされた美しい水槽の中を、江戸時代に日本の生活に根ざした文化として花開き、以来ずっと日本人に親しまれてきた「金魚」が優雅に舞い泳ぐ「アートアクアリウム」。生きている芸術ともいわれる金魚を中心とした観賞魚にスポットをあて、独創的なフォルムと、徹底した水質管理によって構築された生態系を確立した水槽設計を両立させ、さらに光・映像・音楽・香り・空間造形等の最新の演出技術を融合。「復興」をテーマに新しい熊本城ホールのこけら落としとして華やかに盛り上げる。

本展は巨大金魚鉢とその周囲を囲む17のアクアリウムで構成され、きらびやかな7色の照明や映像が彩るアートアクアリウム史上最大の作品「超・花魁/Super Oiran」など、圧巻の作品が数多く展示されている。

また、毎日17時から閉場までは「ナイトアクアリウム」を開催。会場内で販売されているオリジナル金魚カクテルや、日本酒・ビール等のドリンクを片手にゆったりと作品を鑑賞することができる。

現在開催中の「アートアクアリウム城・熊本」にでかけて、感動的な水族アートを鑑賞しよう。(東京ウォーカー(全国版)・ウォーカープラス編集部)

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2020 KADOKAWA. All Rights Reserved.