サイト内
ウェブ

スターバックス リザーブ ロースタリー 東京限定で冬の新作ビバレッジが登場

  • 2019年11月12日
  • Walkerplus

スターバックスの新業態「スターバックス リザーブ ロースタリー 東京」にて、11月7日より新作ビバレッジが発売中。こだわりのコーヒーから、紅茶、さらにはおすましをモチーフにしたアルコール飲料まで、1F~3Fまで展開している各ブランドから、同店だけでしか楽しめないこだわりのメニューを展開している。

1階のメインバーで提供されるのは、ウイスキー樽の中でエイジングしたコーヒー豆から抽出したコールド ブリュー コーヒーをスチームし、生クリームをフロートさせた「Barrel-Aged Steamer(バレルエイジド スチーマー)」1200円。芳醇な香りと重厚な味わいが楽しめる。

2階のティバーナは「Apple Spiced & Rooibos Relaxir(アップル スパイス ルイボス リラクサー)」900円と「Nitro Masala Chai(ナイトロ マサラ チャイ)」900円が登場。どちらもスパイスを使用しており、冬の寒さに冷え切った体を、芯から温めてくれそうだ。

また、3階のアリビアーモは、梅ヶ島煎茶の旨味とジン、爽やかなゆずが調和したカクテル「YUZUSUMASHI (ゆずすまし)」1800円が登場。見た目はまるで、おすましのようだが、中身は正真正銘のアルコール商品。おすましを飲むようにゆっくりと味わってみてほしい。

このほかにも、計7種類の新作ビバレッジが登場。同店舗は、季節により商品が大きく変化するので、今だけの味わいを楽しんで。(東京ウォーカー(全国版)・於ありさ)

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2019 KADOKAWA. All Rights Reserved.