サイト内
ウェブ

ポッター平井の激推しアイドル!第210回 「=LOVE」が“ズルいよ ズルいね”エピソードを語る!

  • 2019年11月8日
  • Walkerplus

代々木アニメーション学院×指原莉乃プロデュースのアイドルグループ「=LOVE」(イコールラブ)が10月30日に6thシングル『ズルいよ ズルいね』をリリースし、オリコン週間シングルランキングで初登場1位を獲得!今回は来阪していた音嶋莉沙・瀧脇笙古・野口衣織・山本杏奈の4人に直撃インタビュー!(10月30日、大阪市内にて)

■ 頑張って虫を食べたのに…

――皆さんの近況や気になったツイートについてお聞きしたいと思います。音嶋さんは10月15日のツイッターで「ご当地の飲み物が好き」と。

音嶋「その時は広島で、広島カープのパッケージのヨーグルト味のドリンクを飲んだんですけど、広島を感じました(一同爆笑)。濃厚な味でした」

――と、おっしゃっていますが、広島出身の山本さん、いかがですか?

山本「発言がちょっと怖いです(笑)。でも、カープだよ~って、私に見せに来てくれて、かわいいなぁって思ったんですけど、ご当地の飲み物、そんなに飲んでる?(笑)」

音嶋「ずんだシェイクが好きなんですけど、東京でしか飲んだことがなくて、今度ツアーで仙台に行くので、絶対に飲みたいと思っています」

――瀧脇さんは11月10日に開催される「横浜マラソン2019」に、横浜ウォーカーのメディアランナーとして参加されます。

瀧脇「私は6kmぐらい走るんですけど、ジムで走ったりして練習しています。撮影しながら走るので、タイムというより、横浜を楽しみたいと思います。給水所にラッキー給食というのがあって、横浜のグルメを食べながら走れるみたいなので、楽しみです」

――野口さんは10月20日のツイッターによると、通販で洋服をよく買うそうですが、同じ洋服を買ってしまうと。

野口「そうなんですよ~!ずっと欲しかったお洋服を買ったんですけど、他のサイトでも同じものをかわいいと思っていたみたいで、同じ服が2着届いて、なぜかサイズが違っていて、私は何をしているんだろう?って(一同爆笑)。この間も眉毛マスカラを買って、メイクポーチを開けたら、同じメーカーの同じ色のマスカラが入っていて…。衝動買いをするので、記憶がないんです。気を付けます(笑)」

――山本さんは先日、ラジオ番組なのに、いろんな虫を食べたそうですが。

山本「動画も撮っていたんですけどNGになって、めっちゃ頑張ったのに“ズルいよ ズルいね”ですよ(一同爆笑)。アイドルって、罰ゲームとかで虫を食べるイメージもあるんですけど、自分が経験するとは思っていなかったので、本当に衝撃でした。その時は嫌だって思っていたんですけど、今は達成感があって、食べて良かったなと思います」

3人「えーっ!!!」

――ちなみに、何を食べたんですか?

山本「タケムシとか、コオロギとか、幼虫みたいな小っちゃい虫もいたんですけど、香ばしくて、塩味がしました(笑)。最初、担々麺に混ぜられていたから、わからなくて、カリカリしてまーすって食レポしたら、コオロギでした(笑)」

3人「うわーっ!!!」

――他のメンバーの皆さんは、虫を食べたことはありますか?

3人「ないです」

山本「持って帰って来れば良かった~。気が利かなくて、ごめんね~」(一同爆笑)

■ 「ズルい」と思ったエピソード

――ニューシングル『ズルいよ ズルいね』というタイトルにちなんで、「それはズルい!」と思ったエピソードをお聞きしたいと思います。音嶋さんから。

音嶋「私は【気に入ったかわいいお洋服を買ったら、違う他のメンバーと被って、その子の方が似合っていて、ズルいと思った!】です。姉妹グループの≠ME(ノットイコールミー)のメンバーで、私と好きな服の系統が似ている子がいて、デザインも色も全く同じ服を着ている写真をツイッターに載せていて、なんかちょっとズルいなって思ったんですけど、かわいいので許してあげます(笑)」

瀧脇「私は【お父さんにみかんをすすめられる!!】です。お母さんがみかんをたくさん買って来てくれたんですけど、お父さんが1日に何回も<みかん食べる?>、<みかんいらない?>って聞いてくるんです。自分が食べたいから人にすすめるのはズルいなって思います」

野口「私は【デレステのガチャで課金までして欲しかったSSRがでなかったのにもかかわらず、友達が10連1発でSSRだしたこと!!!】です。しかも昨日の話で、フレデリカちゃんっていう子なんですけど、フレちゃん来い!って、気合いを入れてやっても出なくて、落胆していたら、友達がLINEで、フレちゃんのSSRが出た画像を送って来て、待って!ズルい!ってなりました(笑)」

山本「私は【SHOWROOMのアバター私なのに、私推しじゃなかった】(一同爆笑)。これは(大場)花菜がデザインしてくれた私のアバターがあって、他のメンバーのファンの方も使って下さるのはすごく嬉しいんですけど、そのファンの方がコメントで<かわいい>とか、<大好きだよ>って言ってくれていたのに、握手会で会ったら、衣織の推しタオルを持っていて、私と違うんかい!それはズルいよって思いました(笑)」

■ 『ズルいよ ズルいね』のMVで泣くシーンの裏側

――『ズルいよ ズルいね』の聴きどころは?

音嶋「初めて全員で歌うパートがなくて、多くても6人なんですけど、ソロパートがたくさんあるので、メンバーぞれぞれの歌声に注目して聴いてほしいです」

――失恋ソングですね。

音嶋「大人の複雑な恋愛で、こういう世界もあるんだなって(笑)。聴けば聴くほど奥が深い曲です」

――ライブでの見どころは?

瀧脇「ダンスが激しいんですけど、振付のひとつひとつに意味があって、感情を込めて踊っているので、大人なイコラブを観てほしいなと思います」

――MVの見どころは?

野口「一人一人に泣くシーンがあって、それぞれ11通りのズルいよっていうフラれ方があるので、考察しながら観ていただくと、この曲により深みが出ると思います」

――泣くシーンを演じてみて、いかがでしたか?

野口「私はプールで泣くシーンで、私が最初の撮影だったんです。朝が早くて、気持ちを上手く作れなくて、私はこんなに朝から頑張っているのに、みんなはまだ寝ていてズルい!っていうところから感情を作っていけたので、みんなに感謝しています」(一同爆笑)

瀧脇「私は喫茶店で泣くシーンで、目の前にコーヒーがあったんですけど、文字で読むだけじゃなくて、実際にその状況に置かれると気持ちが入りやすかったです」

山本「MV撮影のメイク中に、デビュー2周年コンサートで、メンバーみんなで泣きながら歌った『866』という曲の映像を流してもらって、涙をためていたんですけど、監督さんに用意スタート!って言われた瞬間、涙が乾いちゃって(一同爆笑)、もしまた泣くシーンがあったら、もっと頑張りたいなと思います」

音嶋「私は渋谷の路地裏で撮影したんですけど、真っ暗で、雨を降らせていただいた中での泣くシーンだったんです。こんなにたくさんのスタッフさんが携わってくれているのに、私が期待に応えられなかったら本当に失礼だって思いながら、必死に泣きました」

■ たくさんの方に愛される曲に

――12月25日から冬の全国ツアーがスタートします。意気込みは?

野口「冬というだけで、私は大人っぽいというか、色気を感じるんです(一同爆笑)。せつなかったり、しんみりした感じが。だから今回のツアーでは、大人っぽいイコラブも見せたいですし、冬だけど熱いツアーにしたいなと思います!」

――最後に、読者の皆さんにメッセージをお願いします。

音嶋「皆さんのおかげで6枚目のシングルをリリースすることが出来ました。冬のツアーで素敵な思い出を作りたいと思います!」

瀧脇「姉妹グループの≠MEの曲もカップリングで収録されていたり、私たちも半分に分かれているユニット曲も入っているので、その曲も聴いてほしいなと思います!」

野口「MVを観てくれた女の子から、共感できますっていうコメントも多いので、たくさんの方に愛されて、誰かの中で大切な曲になれたらいいなと思います!」

山本「指原さんがツイッターで書かれていたように、秋元さんが褒めて下さったという歌詞なので、いい曲なのは間違いないです。それをもっと良くするには私たちのパフォーマンス次第だなと思うので、曲もパフォーマンスも、皆さんにいいねって思っていただけるように頑張っていきたいと思います!」

◆「=LOVE 冬の全国ツアー(仮)」

12月25日(水)仙台・Rensa

12月27日(金)福岡・DRUM LOGOS

1月10日(金)名古屋 Zepp Nagoya

1月12日(日)大阪・Zepp Namba

1月17日(金)東京・Zepp Tokyo

ライブの詳細や、その他の最新情報などは公式サイトをチェック!

http://equal-love.jp/ 

【取材・文・写真=ポッター平井】

<ポッター平井・プロフィール>

構成作家・ライター。MBSラジオ『NMB48のTEPPENラジオ』などを担当。松田聖子さんの“輝き”に魅せられて以来、30年以上アイドルを応援し続けるアイドル・サポーター。(関西ウォーカー・ポッター平井)

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2019 KADOKAWA. All Rights Reserved.