サイト内
ウェブ

黄金色のスープにうっとり…愛知の名店「らぁ麺 飛鶏」から羽ばたいた鶏そばとは

  • 2019年11月13日
  • Walkerplus

2018年12月に愛知県豊橋市にオープンした「らぁ麺 芳山(ほうざん)」。東海エリア屈指の人気店「らぁ麺 飛鶏(あすか)」の味にほれ込み、弟子入りし修業した店主が営む。地元、豊橋で育てられた錦爽(きんそう)名古屋コーチンや、岡山の吉備黄金鶏など、厳選したブランド鶏を使用した鶏そばや鶏白湯そばが看板メニューだ。

「鶏そば」(大盛 税込 730円)のスープは徹底した温度管理で炊き、黄金色に輝く。醤油ダレは、弓削多(ゆげた)醤油の吟醸純生醤油など数種類をブレンドしている。麺の大盛りが無料なのもうれしい。

さらに、超濃厚な鶏白湯スープに和風ダシを加えたダブルスープの「鶏白湯(パイタン)」(税込 780円)もおすすめ。「から味噌」(税込 50円)などのトッピングと相性抜群だ。

■らぁ麺 芳山 / 住所:愛知県豊橋市つつじが丘3-6-6 ラ・ヴェルデ・セコンド / 電話:0532-74-5635 / 時間:11:00~15:00(LO 14:30)、水土~15:00、18:00~21:00(LO 20:30)※売切れ次第終了 / 休み:月曜、火曜(東海ウォーカー・東海ウォーカー編集部)

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2019 KADOKAWA. All Rights Reserved.