サイト内
ウェブ

Baby Kiy「一曲一曲にそれぞれ主人公がいて、全員をYOUに例えて歌っています」

  • 2019年10月22日
  • Walkerplus

福岡、愛知、大阪と開催されてきた、「BABY KIY TOUR 2019"All About You"」が10月22日、東京・日本橋三井ホールにてツアーファイナルを迎えた。

10月30日発売する1stフルアルバム「All About You」のために書き下ろした、リード曲の「Hummingbird~キセツハズレノハナビ」と、アップチューンの新曲「GIRL FRIEND」を含む全16曲を披露した。

Baby Kiyさんは、「ツアーファイナルということで、うちらかなり気合が入っています。ここに来てくれたみんなと一緒に楽しみたいので、歌ったり踊ったり、悲しかったら泣いたりしながら楽しんでもらえたらと思います」

さらに、「昔に書いた曲をリアレンジしてライブバージョンとして歌ってみました! 去年出したアルバムでも、その時の私の気持ちとかを歌詞に書いたりして音楽に乗せて歌っているので、今回のワンマンライブでもまた歌いたいなと思って、いろいろアレンジしてみました」と話した。

また、今回のツアータイトル、そして1stフルアルバムの「All About You」について、「一曲一曲にそれぞれ主人公がいて、その主人公全員をYOUに例えて歌っています。みんなにとっての誰か大切な人とか、恋人だったり、お友達だったり、家族だったり、そういう人に当てはめて聞いてもらえたらうれしいなと思っています。

アルバムのリード曲である『Hummingbird~キセツハズレノハナビ』は、大人になった私たちが、学生時代の恋愛とかあんなことあったなと、ちょっとせつないんだけど心はどこかあったかいみたいな、そんな風な歌詞を書きました」とコメントした。

「4月にメジャーデビューして初めてのツアーで、初めてのフルアルバムを出すということで、ライブを行う会場がどんどん大きくなっていて、今回"私至上最大"の大きさの場所で大丈夫かなって、みんな来てくれるかなって本当に不安だったんですけど、でもこうやってみんなが笑顔で迎え入れてくれている姿を見てすっごくホッとしました」

「いちばん最初は湘南の海の近くに住んで、そこでギターで一人で弾き語りしながら曲を作ったりしていた小さな小さなシンガーソングライターが、今こうしてこんなにたくさんの方に見守られて歌えてるって本当にすごいことだと思います。本当にみんなありがとうございます。」と会場のファンに感謝の気持ちを述べた。

セットリスト

M1 Stay Here Maybe

M2 Before the sunshine(Reggae ver.)

M3 Never get enough

M4 Time for movingon(New ver.)

M5 Hey Darling

M6 Mean(cover)

M7 Trouble

M8 Rainbow

M9 Your eyes

M10 To The Paradise

M11 Kiss goodbye

M12 Lazy Boy

M13 GIRL FRIEND

M14 Hummingbird〜キセツハズレノハナビ〜

M15 Stay Together

-----

EN Don't Let Me Go(東京ウォーカー(全国版)・ウォーカープラス/野木原晃一)

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2019 KADOKAWA. All Rights Reserved.