サイト内
ウェブ

贅沢に果物まるごと!大阪・京都のフルーツサンド店4選

  • 2019年9月28日
  • Walkerplus

旬のフルーツを大胆に盛り込んだものから、肉と合わせた塩けのある変わりダネまで、季節を感じるフルーツサンドをご紹介!<※情報は関西ウォーカー(2019年19号)より>

■ NORTHSHORE cafe&dining

“美と健康”をテーマに、選び抜かれた鮮度抜群のフルーツや、野菜をふんだんに使ったヘルシーメニューが味わえるカフェダイニング。人気のサンドイッチはテイクアウトもできるので、朝ごはんにと出勤前に購入していく人も。

いちじくのサンドイッチは、驚きのボリュームながら、イチジクと一緒にサンドする特製のクリームが甘さ控えめで、フルーツ本来の味わいが楽しめる。クルミの食感もグッド。

「当店の母体は果実店なので、季節に応じてその時最も上質な果物を使った、極上のフルーツサンドを提供しています」と、スタッフの塩月琴音さん。

■いちじくのサンドイッチ<住所:大阪市中央区北浜1-1-28 ビルマビル2F 電話:06-4707-6668 時間:7:00~19:00(LO18:00) 休み:なし 席数:26席 タバコ:禁煙 駐車場:なし アクセス:京阪北浜駅より徒歩1分>

■ マジマフルーツ

アメ村で人気のコーヒースタンド「W/O STAND」が手がけるフルーツスタンド。旬のフルーツをたっぷり使って作るフルーツサンドやチューハイがポップでかわいいと、注目を集めている。

注文が入ってからフルーツをカットし盛り付けるので、よりフレッシュな果実感が味わえる。常時2・3種類が選べる。

「気軽に立ち寄ってほしいと、従来のフルーツパーラーよりもカジュアルな店に。全商品テイクアウトもOKですよ」と、店長の小林直也さん。

■マジマフルーツ<住所:大阪市中央区西心斎橋2-9-17 オービットステージⅡ1F 電話:なし 時間:11:00~22:00(LO21:30) 休み:不定休 席数:22席 タバコ:禁煙 駐車場:なし アクセス:地下鉄心斎橋駅より徒歩9分>

■ ROCCA & FRIENDS PAPIER KYOTO

季節ごとに変わる果物に合わせて、クリームのフレーバーを変えているのがおいしさの秘密。京都の有名パン工房のしっとりパンに、和菓子に使われる求肥のもっちり感がアクセントに。

果汁が弾ける大粒のブドウは、ブルーベリーベースのカシスクリームと合わせて。バナナのフルーツサンド(324円、奥)も絶品。

「9月はブドウで2種のフルーツサンドが登場。シャインマスカットはまろやかなココナッツクリームと相性抜群!」と、店長の入江未佳子さん。

■ROCCA & FRIENDS PAPIER KYOTO<住所:京都市下京区新釜座町735-2 電話:075-744-6688 時間:10:00~18:00 休み:月曜(祝日の場合は翌平日休) 席数:12席 タバコ:禁煙 駐車場:なし アクセス:阪急烏丸駅、地下鉄四条駅より徒歩5分>

■ 堀内果実園 グランフロント大阪店

奈良県吉野の老舗果実園が手がけるパーラーとあって、新鮮なフルーツをたっぷり堪能できる。サンドイッチはスイーツ系3種とスパイスや塩けを効かせたデリサンド3種。どれも具材がこぼれそうなほど入った豪華な一品。

マンゴーローストビーフサンドは、アクセントのサルサソースも絶妙な季節限定サンド。10月上旬まで。

「季節のサンドはマンゴー終了後、柿と生ハムが登場予定。全メニューテイクアウトでき、おみやげやお持たせにも人気です」と、スタッフの宗 智美さん。

■堀内果実園 グランフロント大阪店<住所:大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪 ショップ&レストラン南館B1 電話:06-6467-8553 時間:10:00~22:00 休み:グランフロント大阪に準じる 席数:16席 タバコ:禁煙 駐車場:グランフロント大阪駐車場約330台(600円/60分) アクセス:JR大阪駅よりすぐ>(関西ウォーカー・編集部)

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2019 KADOKAWA. All Rights Reserved.