サイト内
ウェブ

秋の収穫を感謝する例祭 鳥取県米子市で「勝田神社例祭 秋まつり」開催

  • 2019年9月17日
  • Walkerplus

鳥取県米子市の勝田神社で10月14日(月)・15日(火)の2日間、「勝田神社例祭 秋まつり」が開催される。

江戸時代には米子城の北の守りとして重んじられ、昔から米子の総鎮守として「かんださん」の名で親しまれている勝田神社。市民定番の初詣スポットとして、毎年多くの参拝者が足を運ぶ。

例年春と秋に行われる例祭は、参道から続く道に多数の露店が並び、大勢の参拝者で賑わう。歴史ある神社の例祭へぜひ出かけてみよう。

担当者は「秋の収穫を感謝する恒例の年中行事として、毎年多くの参拝者で賑わう歴史ある例祭です。古代より連綿と続く地域の神様やご先祖様との繋がりを実感できるお祭り。沢山の方々にお詣りいただき、地域を盛り上げる一つの橋渡しになればと思います」と思いを話す。

14日(月)は19時30分から宵祭、15日(火)は14時から本祭となる。多くの露店もあるので、年齢を問わず楽しめる。カップルで、友人同士で、家族で訪れよう。(東京ウォーカー(全国版)・ウォーカープラス編集部)

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2019 KADOKAWA. All Rights Reserved.