サイト内
ウェブ

会津自慢の食材でおもてなし!福島県会津若松市で「あいづ食の陣・夏」開催中

  • 2019年8月17日
  • Walkerplus

福島県会津若松市内の飲食店・宿泊施設など61店舗で9月30日(月)まで、「あいづ食の陣・夏(会津トマト)」が開催されている。

会津自慢の農産物を、それぞれの旬の時期にこだわり、会津若松市内の飲食店や宿泊施設で提供。季節ごとのテーマ食材を決め、春(4~6月)はアスパラガス、夏(7~9月)はトマト、秋(10~12月)は米・酒、冬(1~3月)は会津地鶏を扱う。今期は会津トマトを使った料理などが、市内各店舗で提供販売される。

担当者は「夏は会津トマトの季節。日中暑く朝晩涼しい会津盆地特有の温度差と、肥沃な大地、会津人の限りない努力と探求心が、味がのった美味しい会津トマトを作ります。『あいづ食の陣』の赤い旗を目印に、会津のイベント参加店に足を運んでみては」と会津トマトの魅力を話す。

トマト好きにはたまらない、街が一丸となったイベント。旬の会津トマトを味わいに行こう。(東京ウォーカー(全国版)・ウォーカープラス編集部)

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2019 KADOKAWA. All Rights Reserved.