サイト内
ウェブ

青森県立三沢航空科学館で世界遺産が見られる!? 特別企画展開催中

  • 2019年8月17日
  • Walkerplus

青森県三沢市の県立三沢航空科学館で9月23日(月)まで、特別企画展「PIECE OF PEACE レゴブロックで作った世界遺産展 PART-3」が開催されている。

本イベントでは、世界中の国々から多様な世界遺産をピックアップし、レゴブロックで再現したものの中から約40点が展示されている。あわせて、北海道にある北東北縄文遺跡の世界遺産登録に向けて、エントランスホールに遺跡紹介のパネルが展示される。

担当者は「この展覧会は全国各地で巡回展として行われ、これまでにおよそ300万人を集めた人気の展覧会です。青森県では初めての開催となり、レゴブロックで再現された代表的な世界遺産が展示されます。エジプトのピラミッドやイタリアのピサの斜塔、日本からは広島の厳島神社や富士山など、全部で40点を超える世界遺産を一度にご覧いただけます」とイベントの魅力を教えてくれた。

レゴブロックで作られた精巧な世界遺産は必見。まだ訪れたことのない人は、この機会に青森県立三沢航空科学館に行こう。(東京ウォーカー(全国版)・ウォーカープラス編集部)

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2019 KADOKAWA. All Rights Reserved.