サイト内
ウェブ

AKB48 チーム8「SUMMER STATION 音楽LIVE」は初の2公演開催!

  • 2019年7月22日
  • Walkerplus

毎年、東京・六本木の夏を盛り上げる"サマステ″。今年は7月13日~8月25日の日程で開催され、SUMMER STATION LIVEアリーナ(六本木ヒルズアリーナ)では、日替わりで豪華アーティストがライブやイベントを展開する。

7月21日には、AKB48 チーム8が登場。今年は初の2公演開催となり、第1部は倉野尾成美さんのスペシャルバージョン。第2部は小栗有以さんの希望曲を入れ込んだセットリストのスペシャルバージョンとなった。

第2部の開演前、AKB48 チーム8の登場を待ちわびる会場に、本公演の主役を務める小栗有以さんの“影ナレ”が聞こえてくると、会場のボルテージは一気に上昇。1曲目『星空を君に』のイントロとともにメンバー16名が登場し、続けて『大声ダイヤモンド』『希望的リフレイン』『#好きなんだ』の3曲をノンストップで披露して、ステージはスタートした。

MCパートに入ると、下尾みうさんが「今回は、ゆいゆい(小栗有以さん)の決めたセットリストとなっていますが、ゆいゆい見どころを教えてください」と質問。

振られた小栗有以さんは「曲を選ぶの、すごく迷ったんですけど、やっぱりよく聞く曲がいいと思って… なので“またこの曲かぁ”って思わずに、よく聞く曲だからこそ盛り上がって、踊れる曲は踊っていただいて、とにかく楽しんでいただいて、夏の思い出をつくれたたらいいなぁと思います」とコメントし、会場を盛り上げた。

続けて、本日が21歳の誕生日となる吉川七瀬さんが「1年間、365日あるなかで、サマステと同じ日に生まれてこれて本当にうれしいです。皆さん今日は楽しんでいきましょー!」とコメントすると、会場からは“おめでとう”の大歓声があがった。

ライブパートに戻ると『LOVE TRIP』『重力シンパシー』『蜂の巣ダンス』を続けて披露。『蜂の巣ダンス』の終了後には、同曲のセンターを務める横山結衣さんの「盛り上がってますかー!」の“あおり”を受けて会場のボルテージは最高潮に。

続けて、小田えりなさんから「次は、チーム8の新曲『好きだ 好きだ 好きだ』です。ハートポーズつくってください」との曲振りから、『好きだ 好きだ 好きだ』『制服の羽根』を続けてパフォーマンスして本編は終了した。

アンコールは、会場からの鳴り止まない“チームエイト”のコールを受けて『法定速度と優越感』からスタート。そのまま『生きることに熱狂を!』を歌い終わると、小栗有以さんが「最後は、私たちのテーマソングにもなっているあの曲です!」とコメントし、メンバー16名全員で「47の素敵な街へー!」と声を合わせ、代表曲『47の素敵な街へ』を歌ってステージは幕を閉じた。

取材・文=千葉由知(ribelo visualworks)

■ セットリスト:第2部(小栗有以バージョン)

1、星空を君に

2、大声ダイヤモンド

3、希望的リフレイン

4、#好きなんだ

5、LOVE TRIP

6、重力シンパシー

7、蜂の巣ダンス

8、好きだ 好きだ 好きだ

9、制服の羽根

-----

EN1、法定速度と優越感

EN2、生きることに熱狂を!

EN3、47の素敵な街へ

■出演メンバー

坂口渚沙(北海道)/横山結衣(青森県)/佐藤七海(岩手県)/岡部麟(茨城県)/髙橋彩音(埼玉県)/吉川七瀬(千葉県)/小栗有以(東京都)/小田えりな(神奈川県)/髙橋彩香(長野県)/永野芹佳(大阪府)/太田奈緒(京都府)/大西桃香(奈良県)/下尾みう(山口県)/行天優莉奈(香川県)/川原美咲(佐賀県)/倉野尾成美(熊本県)(東京ウォーカー(全国版)・ウォーカープラス/野木原晃一)

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2019 KADOKAWA. All Rights Reserved.